京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年10月26日

ものレボ株式会社

ものレボ株式会社

地域:中京区
業種:39:情報サービス業
50音:マ行

どんなところに使われているの?

医療機器・健康機器
娯楽
工作機、組立機
携帯機器関連
検査機器
美容
自動車関連
薬品・健康・医療
衣料
食品

我社の仕事

当社は「生産技術 × IT」の融合によって日本発の産業革命を起こし、ふたたび日本のものづくりが世界の人々や産業に新しい価値を提供できる社会を目指しています。最先端の生産ライン構築から生産現場改善までの「改善提案からメカ・システムの開発・導入」まで一貫対応いたします。長年の生産技術と改善ノウハウで、自動機や検査装置やITシステムを、IOTによる自動連携で開発を行います。

ものレボ株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

<小ロットスケジューラー>
小ロット部品加工業界の納期管理という課題解決に特化した生産管理アプリ。作業指示書を作るだけで、電子ホワイトボードに生産計画が作られ、現場の進捗や納期がリアルタイムで見えるようになります。最新の生産管理ノウハウと改善経験を活かし、実際の小ロット製造現場で実験と改善を繰り返しの開発により、現場の、現場による、現場のためのスケジューラです。現場管理に必要な機能に絞り込んだシンプル設計なので、ホワイトボードのように直感的な画面と操作で簡単に活用できます。

ものレボ株式会社 技術者の思い

技術者の思い

「いきなりIoT」は、次世代小ロット部品加工の工程管理ができるサービスです。製造現場の人たちは通常どおり作業をするだけで、日報を書かなくてもリアルタイムで加工品の進捗管理ができます。リアルタイムで進捗管理することで、作業の遅れなどをすぐに検出して納期遅れを防止や、得意先からの進捗問合せ対応の時間が削減できます。さらに、現場作業者から日報作成や日報集計など価値を生まないムダな作業を排除し、業務時間をものづくりに集中できるようになるだけでなく、日報の集計など管理者の残業時間を削減することができます。

製造プロセス

ものレボ株式会社 製造プロセス1

01営業

お客様と製造現場の課題検討、業務手順分析等を行い要件定義を行います。

次の工程
ものレボ株式会社 製造プロセス2

02システム設計

「いきなりIOT」や「小ロットスケジューラー」などを活用した、最適なソリューションをご提案いたします。

次の工程
ものレボ株式会社 製造プロセス3

03メカ関連製作・プログラミング

提案書に基づき、メカ設計からIOTシステム開発を行います。場合により自動機や検査機も製作します。

次の工程
ものレボ株式会社 製造プロセス4

04システム構築・動作確認

現場改善の治具や検査機と「いきなりIOT」、「小ロットスケジューラー」等でシステムを構築して、動作確認を行います。

次の工程
ものレボ株式会社 製造プロセス5

05サポート

お客様の現場にお伺いし、小ロットスケジューラの導入支援を行います。

ものレボ株式会社 使われている場所

06どんなところに使われているの?

スマホ部品製造からiPS細胞製造まで、国内外の様々な業種の生産改革を最新の技術を駆使してご支援しています。オリジナルの生産管理プラットフォームを開発し、日本発のものづくり革命を実現します。

ものづくりを支える仕事

ものレボ株式会社 ものづくりを支える仕事

特許

作業指示書をNFC(ICOCAと同じ原理)内臓クリップで機械にセットするだけで、生産履歴が収集できます。

ものレボ株式会社 ものづくりを支える仕事

展示会

たくさんの見込み客への製品のアピールの場。製品を見た人が身を乗り出す瞬間は、製品を開発した甲斐があったと実感できます。

ものレボ株式会社 ものづくりを支える仕事

セミナー

金融機関や自治体などと共催で中小企業に改善手法やIoT事例をお伝えするためにセミナーを開催しています。毎回好評をいただき、受講者からたくさんのお客様に繋がっています。

ものレボ株式会社 ものづくりを支える仕事

メディア掲載

2018年8月31日付の日経産業新聞の一面に、当社と「小ロットスケジューラ」「いきなりIoT」のユーザー企業様との取り組みが掲載されました。他に日経新聞、日刊工業新聞等で多数掲載。

ものレボ株式会社 ものづくりを支える仕事

親睦会

定期的に親睦会を実施しています。若い社員が多く明るく楽しい職場環境です。

会社概要

事業内容 :スマート工場システム、IoT生産管理システムの開発・販売
設立 :2016年2月
代表者 :代表取締役CEO 細井 雄太
所在地 :〒604-8206 京都市中京区新町通三条上ル町頭町112菊三ビル3F
電話番号 :075-585-5097
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ