京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年6月5日

エフビットコミュニケーションズ株式会社

エフビットコミュニケーションズ株式会社

地域:南区
業種:40:インターネット付随サービス業
50音:ア行

どんなところに使われているの?

その他
パソコン・通信
娯楽
環境・エコ

我社の仕事

当社をひとことで言うと「ITの総合商社」です。
全国のマンションやホテル、企業、商業施設向けのインターネットサービスや電話設備・ネットワーク・セキュリティ関連等、いわゆる通信のインフラの構築から附随するサービスの提供、利用料金の請求までワンストップで提供しています。
また既存事業で培ったビジネスモデルを基礎に電力小売りの一部自由化を機に、近年、電力業界へも進出。マンション向けの電力再販事業(高圧一括受電サービス)やメガソーラー事業も展開しています。
なかでもビジネスホテルに特化した動画(映画やホテルインフォメーション)配信(ビデオ・オン・デマンド)サービス等で、客室内のテレビ画面に映されるホテルインフォメーションの画像やUI、番組表などは自社で作成しています。

エフビットコミュニケーションズ株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

ホテルの客室で表示されるインフォメーション画面(イメージ)です。

エフビットコミュニケーションズ株式会社 技術者の思い

技術者の思い

客室のテレビに表示されるホテルインフォメーションは言わば、ホテルの顔です。
そのデザインはもちろんのこと、販促ツールとして新着情報など最新の情報をホテル様ご自身で簡単に更新できるように画面の構築を行います。
また、客室をご利用になるお客様が目的の画面になるべく簡単な操作でアクセスできることや、ストレスや戸惑いを感じられることなく使っていただけるようにシンプルでかつ画面遷移数を最小限に抑え、ユーザビリティの追及も忘れません。

製造プロセス

エフビットコミュニケーションズ株式会社 製造プロセス1

01営業

営業担当者が窓口となり、お客様のご要望をお伺いします。

次の工程
エフビットコミュニケーションズ株式会社 製造プロセス2

02企画・設計・制作

営業担当者が受注した内容にもとづき、企画・設計・制作を行います。

エフビットコミュニケーションズ株式会社 使われている場所

03どんなところに使われているの?

主に全国のビジネスホテルの客室テレビで利用されています。

ものづくりを支える仕事

エフビットコミュニケーションズ株式会社 ものづくりを支える仕事

営業本部

業界トップクラスの導入実績を誇る経験を活用し、お客様からのヒアリングを正確に行い、多様なニーズにお応えします。

エフビットコミュニケーションズ株式会社 ものづくりを支える仕事

技術本部

営業との連携を大切にし、お客様の将来的な運用まで意識した応用性・汎用性の高いサービスの提供を目指しています。

エフビットコミュニケーションズ株式会社 ものづくりを支える仕事

カスタマーセンター

サービス導入後も専用のコールセンターで24時間体制でサポートしています。

会社概要

事業内容 :ISP事業・VOD事業・ESP事業・SI事業・通信事業・CATV事業
設立 :1964年8月1日
代表者 :代表取締役社長 吉本幸男
所在地 :〒601-8001 京都市南区東九条室町23
電話番号 :075-672-4111
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ