京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年8月8日

コムイノベーション有限会社

コムイノベーション有限会社

地域:伏見区
業種:26:生産用機械器具製造業
50音:カ行

どんなところに使われているの?

パソコン・通信
医療機器・健康機器
家電
工作機、組立機
携帯機器関連
検査機器
環境・エコ

我社の仕事

当社は、産業機械(半導体製造装置など)の緻密な組み立て、調整・検査・オーバーホール改造・アフターサービスを厳しい工程管理をしながら業務を提供しています。

コムイノベーション有限会社 自慢の逸品

自慢の逸品

当社では長年、半導体製造装置の組立を行ってきました。その為、商品そのものの紹介はできませんが次のような強みがあります。
メンテナンスし易い配管施工
A点からB点に配管する事はどこでもできますが、当社では図面にはないメンテナンスし易い配管を行います。半導体装置では特にレベル(水平度)を出すことが重要です。当社では、水準器等を使い大型機械であっても水平にできる技術・技能があります。また、海外における設備の立上げも対応しています。

コムイノベーション有限会社 技術者の思い

技術者の思い

半導体装置の配管では、有機溶剤や硫酸・硝酸など特殊な液体を使うことがあります。当社では、このような液体が絶対に漏れることのないように、配管を工夫しています。
他にも、半導体装置にはロボット等の組立がありますが、パーツが高価なため、作業を間違うと大きな損失になります。当社では、ベテランのエンジニアが慎重に作業してロボット組立も精度高く行えます。半導体装置のロボット組立には詳細の図面がありません。ですので、まずは通電せずに調整し、ロボットの動きを理解した上で作業を行うなど機械の勘所を掴む技があります。当社では、ロボットを見たらその動きを理解することができる為、幅広い業種の装置組立に対応しています。

製造プロセス

コムイノベーション有限会社 製造プロセス1

01設計

顧客仕様に基づいて、仕様・性能をを満足しかつ、使い易くなるように装置設計を行います。

次の工程
コムイノベーション有限会社 製造プロセス2

02エレキユニット組立

PCBの組立やハーネスの組立・配線などを行いユニットに組み込みます。

次の工程
コムイノベーション有限会社 製造プロセス3

03ハードユニット組立

加工部品や市販品などの部品を組立てユニットを組み立てていきます。

次の工程
コムイノベーション有限会社 製造プロセス4

04装置組立

装置筐体に各ユニットや部品の組込み・配線などをを行います。

次の工程
コムイノベーション有限会社 製造プロセス5

05調整・検査

装置が、仕様を満足できるように、調整・検査を行います。

コムイノベーション有限会社 使われている場所

06どんなところに使われているの?

ICなどの半導体電子部品を製造しているため、どの電子部品は今では、あらゆるところに使用されています。飛行機、車、家電、PC、スマホなどあらゆるところで使用されています。

ものづくりを支える仕事

コムイノベーション有限会社 ものづくりを支える仕事

組立エリア①

扱う商品が半導体製造装置ですので、組立はクリーンルームで行います。

コムイノベーション有限会社 ものづくりを支える仕事

組立エリア②

クリーンルーム内は、ユニット組立、装置組立エリアなどがあります。

コムイノベーション有限会社 ものづくりを支える仕事

事務所

会社全般の、経理・総務業務を行います。

コムイノベーション有限会社 ものづくりを支える仕事

朝礼など

必要により、朝礼などで会社方針の説明や業務確認、安全確認などの説明を行います。

コムイノベーション有限会社 ものづくりを支える仕事

改善提案打合せ

決められたことを実施するのみでなく、もっと作業を簡単にできないかなどの改善提案を行い、ルール化していきます。

コムイノベーション有限会社 ものづくりを支える仕事

表彰

当社の業務に対する取組姿勢に対して、顧客より優秀賞の表彰を受けました。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

オーバーホール | 水準器 | 有機溶剤 | クリーンルーム | PCB | ハーネス

会社概要

事業内容 :半導体製造装置などの産業機械の組立など
設立 :1997年1月13日
代表者 :取締役社長 藤本 泰義
所在地 :〒612-8443 京都市伏見区竹田藁屋101番地
電話番号 : 075-603-0707
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ