京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年7月6日

センサテック株式会社

センサテック株式会社

地域:亀岡市 / 南丹
業種:29:電気機械器具製造業
50音:サ行

どんなところに使われているの?

その他
パソコン・通信
医療機器・健康機器
工作機、組立機
携帯機器関連
検査機器
自動車関連
衣料
食品

我社の仕事

センサテック株式会社はセンサの企画・開発・OEM供給を行っています。
各種センサ、A/D・D/Aコンバータ、アナログ演算機器を専門とし、オリジナル商品(産機用、アミューズメント用)の開発・設計・製造・販売をしています。 OEM機器の開発・設計・製造も多数お受けしており、既存商品につきましても、小型化、高信頼化、VA、CD(コストダウン)等を考慮し、お客様のご要望に沿った商品設計にも対応しております。
我社のセンサーは、医療器、アミューズメント商品、生産機器、検査器など多くの機械、装置で活躍しております。

センサテック株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

「AGV(無人搬送車)用磁気センサ」   弊社の磁気センサの多くに採用されている「磁気収束機構(特許)」により、検出距離を大幅に伸ばすことができました。また、この機構でセンサへの周囲環境からの影響を最小限に止めることができより多くのお客様に安心して使用して頂けるセンサになりました。

センサテック株式会社 技術者の思い

技術者の思い

マイクロエレクトロニクス技術の著しい発達は、産業・民生機器の飛躍的なデジタル化、高速化、コンピュータ(ネットワーク)化を推進し、未だ複合的・革新的な拡大の一途にあります。
これからの機器を最大の効率、最良のシステム化、最高の信頼性で機能させるためには、そのインターフェースとしてのセンサ、トランスデューサ、コントローラ等のより革新的な商品企画・開発が求められています。
センサテックはこれからのマーケットニーズに応えるべく、蓄積された国際水準のテクニカルノウハウと時代を先取りしたR&Dを基本に、小型・専用・特殊・高信頼性・VA・CDを通して、お客様の高付加価値商品にフレキシブル且つ最大限の貢献をしたいと考えています。

製造プロセス

センサテック株式会社 製造プロセス1

01開発・設計

開発製品に使用するコア技術の選択とその周辺回路の設計をします。

次の工程
センサテック株式会社 製造プロセス2

02試作・実験

設計終了後、いろいろな実験で仕様内容の検証を行います。

次の工程
センサテック株式会社 製造プロセス3

03量産

全ての評価試験を合格した製品仕様で量産スタートします。

次の工程
センサテック株式会社 製造プロセス4

04部品中間検査

全てのセンサ基板を製造過程で全数検査します。

次の工程
センサテック株式会社 製造プロセス5

05組立・出荷検査

一部のハンダ作業やケース/カバーへの組込み、最終出荷検査となります。

センサテック株式会社 使われている場所

06どんなところに使われているの?

産業機器、医療機器、民生機器、アミューズメント機器等全ての分野で幅広くご使用頂いております。

ものづくりを支える仕事

センサテック株式会社 ものづくりを支える仕事

技術部

センサテック製品の出発点がここ。既存製品のローコスト版や新商品のセンサーを生み出す部署です。

センサテック株式会社 ものづくりを支える仕事

工務購買部

購入しやすいセンサーを製造するのに不可欠な部署です。使用部品の原価管理から製造工程管理まで効率を追求する部署です。

センサテック株式会社 ものづくりを支える仕事

製造部

全てのセンサーに使用する基板に部品を搭載し、センサーの心臓部を作る部署です。

センサテック株式会社 ものづくりを支える仕事

製造部・2

出来上がった基板をケース/カバーに組込み、出荷検査を行います。「客先品質クレーム「ゼロ」」を追求する部署です。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

OEM | R&D | VA | トランスデューサ | インターフェース

会社概要

事業内容 :電子検出機器・電子制御機器・医療用機器・美容機器の開発・設計・製造
設立 :1988年12月
代表者 :代表取締役  甲斐 勲
所在地 :〒621-0013 京都府亀岡市大井町並河3丁目27番12号
電話番号 :0771-24-1145
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ