京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年12月27日

ドリックス株式会社

ドリックス株式会社

地域:中京区
業種:13:家具・装備品製造業
50音:タ行

どんなところに使われているの?

インテリア
スポーツ関連
建築
環境・エコ

我社の仕事

弊社は、硬質吸音フェルト(フェルメノンシリーズ)と、LEDサインの作成販売を行っています。インテリアの未来を見つめて20年以上になり、過去、私達は日本をリードしてきたお客様と一緒に未来を見つめながら、さまざまなインテリア商品を開発してまいりました。住みやすく快適な生活は、自分で工夫し、自らが作っていく。そんな世の中において最適な商品を作り上げていくことがドリックス株式会社の使命であると考えております。

ドリックス株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

硬質吸音フェルトボード(Felmenon):フェルトを硬く加工した吸音ボードで、お客様からは高い評価をいただいています。
<特長>
①わずか9mmで高い吸音性能。吸音効果で反響音や雑音を減少。 ②高い断熱性で冬は暖かく、夏は涼しく、驚くほどの冷暖房節約。 ③ホルムアルデヒトを排出しない低ホルム製品。 ④日光や摩擦による色落ちの心配がありません。 ⑤繊維密度が高いため難燃性が高く、防災物品です。 ⑥ポリエステルで高強度と耐摩耗性の製品です。 ⑦30cm角で100gと非常に軽く、ピンやホットメルトで簡単に施工が可能。

ドリックス株式会社 技術者の思い

技術者の思い

現代のライフスタイルの中で建物の内外において起こる騒音、環境問題、リノベーションの三つの視点を一挙に解決する「フェルメノン」を、皆様と共に日本の生活に浸透させていくことを経営理念の一つとして掲げております。
地球環境に優しいフェルメノンを普及することで、社会の進歩発展の一端を担っていきたいと思っております。
何卒よろしくお願い申し上げます。

製造プロセス

ドリックス株式会社 製造プロセス1

01営業・マーケティング

インテリアに対して、お客様のご要望やニーズを収集して開発製品のコンセプトを作ります。

次の工程
ドリックス株式会社 製造プロセス2

02開発・試作

コンセプトに沿ってフェルト材料の検討、硬さ、厚み等様々な角度から開発試作を行います。

次の工程
ドリックス株式会社 製造プロセス3

03吸音テスト

試作した製品を吸音試験器でデータを取り、開発に反映いたします。試作⇔テストを繰り返し行います。

次の工程
ドリックス株式会社 製造プロセス4

04量産

専用の硬質フェルト機械により原板を生産。その後カットや面取り加工など行い生産します。

ドリックス株式会社 使われている場所

05どんなところに使われているの?

オフィス、音楽教室、スタジオ、幼稚園、マンション等、幅広くご使用いただいています。

ものづくりを支える仕事

ドリックス株式会社 ものづくりを支える仕事

LEDサイン製作

高品質・低価格・短納期のLEDを使用したサインをお客様のご要望に沿って製作いたします。綺麗で明るいしサインで大好評です。

ドリックス株式会社 ものづくりを支える仕事

展示会

JAPANSHOP、ホーム&ビルディングショー、東京2018サイン&ディスプレイショー、等多くの展示会に出展しています。

ドリックス株式会社 ものづくりを支える仕事

ネット販売

楽天に出店しており、一般消費者からも多くのご注文をいただいています。

ドリックス株式会社 ものづくりを支える仕事

フェルト吸音床マット

フェルト吸音カーペットやラグマットは床面の吸音効果で、床下に響く音を和らげ、子供部屋に最適。

ドリックス株式会社 ものづくりを支える仕事

京都オフィス

自社ビルの明るいオフィスで、風通しがよく、毎日、楽しく仕事をしています。

ドリックス株式会社 ものづくりを支える仕事

東京オフィス

東京オフィスのフェルト関連の展示ルームです。

会社概要

事業内容 :硬質吸音フェルトとLEDサインの作成販売
設立 :1995年8月
代表者 :代表取締役 山口 淳
所在地 :〒604-8217 京都市中京区六角新町西入ル 西六角町102-1 The六角ビル5階(受付4F)
電話番号 :075-222-8111
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ