京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2016年12月6日

ハムス株式会社

ハムス株式会社

地域:南区
業種:11:繊維工業
50音:ハ行

どんなところに使われているの?

日用雑貨
自動車関連
衣料

我社の仕事

当社は昭和29年1月創業以来、一貫して縫製工程の自動化・省力化機械の開発を手がけています。どうすればお客様が同じ品質のものを、もっと楽に、もっと早く生産できるかを考え、お客様の希望や要望を聞き、また先取りしてそれを製品に生かし、お客様に喜んでいただける機械づくりに取り組んできました。それが結果として、数々の独創性のある製品として国内はもとより、広く海外のお客様にもお使いいただき、独自の分野を切り拓いてまいることができました。
今後ともアパレル業界の発展と変化に対応し、社員一人ひとりがその個性を結集しながら、今日まで培われたノウハウ、最先端の技術、たゆまぬ開発力を発揮して、高品質、高能率を実現する新しい製品とサービスを提供し、微力ながら企業としての社会的使命を果たしていきます。

ハムス株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

当社は、世の中にない斬新なミシンを数多く開発してきました。写真は女性用下着の金具の留め具を縫う機械です。針は3000回転/分の速度で縫っています。そしてその留め具を並行して縫うということが、すごく難しいですが当社独自の技術で解決しました。国内はほぼ100%当社のミシンで生産されています。世界各国みてもシェア70%という機械です。

ハムス株式会社 技術者の思い

技術者の思い

ハムスの技術力を支えているのは、何といっても職人気質に満ちた技術陣の情熱です。時間や手間を惜しまず開発に取り組むのは、何よりもお客様の喜ぶ笑顔がみたいから。問題が山積している生産現場に一石を投じ、不可能を可能にすることが、何よりの喜びだからです。優れた技術があれば、製品は必ず売れる。製品が売れれば、さらなる信頼度も増す。そう信じて長年培ってきた職人気質こそが、私たちハムスの大きな営業力となっているのです。写真は、湾曲しているランニングシューズを縫うマシンです。従来は形が複雑で湾曲しているために手作業でしか縫うことができませんでした。これを自動機で縫える世界初の機械を開発しました。

製造プロセス

ハムス株式会社 製造プロセス1

01設計

種々の用途向けの開発依頼があり、その依頼に最適な装置となるよう設計を行います。

次の工程
ハムス株式会社 製造プロセス2

02部品加工

部品加工は主に協力工場様にて行いますが、社内で加工することもあります。

次の工程
ハムス株式会社 製造プロセス3

03組立

組立K/Hを駆使して、各部品を組立てていきます。

次の工程
ハムス株式会社 製造プロセス4

04調整・検査

仕様通りに動作するのか調整・検査を行います。

ハムス株式会社 使われている場所

05どんなところに使われているの?

ジーンズ・紳士服やファンデーション関連、自動車関連などいろいろな分野で当社のミシンが使用されています。

ものづくりを支える仕事

ハムス株式会社 ものづくりを支える仕事

設計部門

この設計部門から、当社独自技術の商品が生まれてきます。

ハムス株式会社 ものづくりを支える仕事

製造部門

設計部門の横に製造部門があります。製造部門の意見なども即時に設計に反映されます。

ハムス株式会社 ものづくりを支える仕事

総務部門

会社内の人事、経理、法務、広報など事務業務を全て行います。

ハムス株式会社 ものづくりを支える仕事

TV・ラジオ出演

当社の技術が評価され、TV、ラジオなどで紹介されました。

会社概要

事業内容 :エレクトロニクス、空圧、機械技術による工業用自動ミシンの開発・製造
設立 :1964年6月
代表者 :代表取締役社長 宮地 康次
所在地 :〒601-8045 京都市南区東九条西明田町59番地2
電話番号 :075-661-1134
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ