京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年4月13日

モリミ加工機株式会社

モリミ加工機株式会社

地域:久世郡 / 山城
業種:26:生産用機械器具製造業
50音:マ行

どんなところに使われているの?

その他
日用雑貨
自動車関連
薬品・健康・医療
衣料

我社の仕事

モリミ加工機株式会社は、小さいながらも技術集団として、技術・設計において一歩上を見つめ、お客様の要求を全うして行きます。加工組立にあってはキメの細かい職人気質にこだわって行きます。

モリミ加工機株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

写真は、バンド乾燥機です。
メッシュベルト、多鋼板を取付けたコンベアーに材料を積載移送し熱風を強制的に通気させ連続的に乾燥を行う方式です。 材料は靜置された状態であるため、乾燥ムラを防ぐ通気方向を変化させたり、途中撹拌したりの乾燥ムラ対策を施します。 コンベアーは1段3段等から、10数段になるものがあります。

モリミ加工機株式会社 技術者の思い

技術者の思い

商品はやや大型の装置で、また乾燥機という性格上、装置の内部温度も150度から500度まで様々です。そのために、要求仕様を満足させるのは当然のことですが、耐熱温度を考慮した部品選定、溶接方法などを考慮した、また組立を考慮した設計が必要となります。そして、装置自身の各部品間の水平度、真円度、平行度などを満足させるべく組立精度も高いものとなっています。

製造プロセス

モリミ加工機株式会社 製造プロセス1

01設計

お客様からの要望を聞き、仕様をまとめ、仕様に基づいて設計していきます。

次の工程
モリミ加工機株式会社 製造プロセス2

02加工

部品の製作は基本自社で製作しておりますすが、一部は外注におねがいします。

次の工程
モリミ加工機株式会社 製造プロセス3

03組立

フレーム、ファン、ヒーター、モーター、制御BOXなど多数の部品、ユニットを組み込んでいきます。

モリミ加工機株式会社 使われている場所

04どんなところに使われているの?

自動車に使用されている不織布の乾燥や、ナイロン材料、樹脂コーティングの乾燥など様々な部品の乾燥など産業機械、民生用機械などに使用されています。

ものづくりを支える仕事

モリミ加工機株式会社 ものづくりを支える仕事

部品加工エリア

主に大型フレームの加工を行うエリアです

モリミ加工機株式会社 ものづくりを支える仕事

組立エリア

組立エリアです。写真の右側に組立途中の製品がありますが、残念ながら守秘義務の関係から紹介することができません。

モリミ加工機株式会社 ものづくりを支える仕事

事務所

営業、設計、会社全般事務などを行うエリアです。本日は、装置の据え付け日で設計メンバーは出張中です。

会社概要

事業内容 :各種乾燥機 各種産業用加工機 染色整理仕上及び不織布諸機械 各種
設立 :1969年3月8日
代表者 :代表取締役社長 山口 正英
所在地 :〒613-0024 京都府久世郡久御山町森村東259番地
電話番号 :075-631-7661
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ