京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年3月15日

上野山機工株式会社

上野山機工株式会社

地域:下京区
業種:26:生産用機械器具製造業
50音:ア行

どんなところに使われているの?

スポーツ関連
医療機器・健康機器
日用雑貨
衣料

我社の仕事

当社は1923年に創業以来、設計、製造、メンテナンス部門を保有する専門商社として、主に繊維、不織布等の衣料、産業用素材加工業界向けに各種機械及び関連資材の販売を行ってきました。京都市内に本社と工場を置く総勢40数名の会社ではありますが、自社ブランド「ダイアップ」の繊維機械を世界各国に輸出してきた経験を生かし、現在は海外メーカーとの技術提携による機械製造、或いは海外の優れた商品を日本で販売等、国境を越えて最良のサービスをお客様に提供させていただいております。特にTシャツ関連分野においては、当社の得意な繊維関連機械の知識を生かし、スクリーン印刷のみならず国内外のインクジェットメーカー各社と連携し、お客様に最適なハード及びソフトの提供ができるものと考えております。

上野山機工株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

当社は、各種染色仕上げ機械並びに不織布製造加工装置の設計・製作のトップメーカーです!! また、テキスタイル用インクジェットプリントシステムの提案ならびに販売をしています。写真は、テキスタイル用プリンタで、高精度なメディア搬送、テンションコントロール機能、ベタ印字にも有効なエフェクト処理等の高画質プリンティングができるなどの特徴を持っています。

上野山機工株式会社 技術者の思い

技術者の思い

シート状の連続柔軟媒体の搬送と各種加工及び巻出し、巻取工程において発生する様々な問題の原因を究明し、最適な加工条件の選定と機器の設計により、良質で安定した製品を提供できる装置の開発が我々の使命です。最新のウェブ・ハンドリング技術を用いて、信頼性の高い加工機械を設計・製作します。搬送中のウェブ素材には、変動する張力やトルク、摩擦力などが複雑に作用します。製品の蛇行やシワ、スリップなどを抑え込み、安定した加工品質を維持するためには精緻な科学理論と豊富な経験に裏打ちされた技術が求められます。右図はオイラーのベルト方程式と呼ばれるもので、ウェブ張力を制御するための重要な数式です。

製造プロセス

上野山機工株式会社 製造プロセス1

01設計

お客様との事前のコミュニケーションを密に行い、要望を的確に図面に落とし込み設計を行います。

次の工程
上野山機工株式会社 製造プロセス2

02部品加工

外注する部品もありますが、内作する部品もあります。マシニングセンタ、NC機械などで加工を行います。写真は大型旋盤にて加工しているところです。

次の工程
上野山機工株式会社 製造プロセス3

03組立

製造する装置が大型なため、高いところでの作業も多く、正確で安全に行うようにしています。

上野山機工株式会社 使われている場所

04どんなところに使われているの?

自動車内装、新幹線及び電車用座席シート、高速道路壁面用吸・遮音材、断熱材や、Tシャツ、服、座布団、食品包装など様々な分野で使用されています。

ものづくりを支える仕事

上野山機工株式会社 ものづくりを支える仕事

工場内

大型装置を製造するために、広く、天井も高い工場となっています。

上野山機工株式会社 ものづくりを支える仕事

組立エリア

大型装置を製造するために、場所も広くとり、高いところの作業もあります。出荷するときは解体して、客先にて再度組立を行います。

上野山機工株式会社 ものづくりを支える仕事

機械加工エリア

マシニングセンタ、NC機械などがあります。

上野山機工株式会社 ものづくりを支える仕事

試作エリア

サンプルを持ってきてもらい、このマシンにて実際に試作して、マシン仕様などを決めていきます。

上野山機工株式会社 ものづくりを支える仕事

設計部門

工場内に設計部門があります。

上野山機工株式会社 ものづくりを支える仕事

京都ショールーム

ショールームではテキスタイル用、Tシャツ用のインクジェットプリンターをデモ、テスト用途に設備しています。

会社概要

事業内容 :シート状繊維、不織布加工装置の設計、開発、製造。テキスタイルインクジェット関連資機材の開発、製造、販売。
設立 :1936年5月
代表者 :代表取締役 上野山 寛次
所在地 :〒600-8894 京都市下京区西七条市部町9
電話番号 :075-313-9146
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ