京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年1月11日

上野金属工業株式会社

上野金属工業株式会社

地域:伏見区
業種:24:金属製品製造業
50音:ア行

どんなところに使われているの?

パソコン・通信
医療機器・健康機器
家電
工作機、組立機
携帯機器関連
検査機器
環境・エコ
自動車関連

我社の仕事

当社は、昭和37年7月に京都市北区にて電気めっき業を始め、平成19年2月に現所在地(伏見区)に本社及び工場を新築しました。
種々の材料のめっきを、設備が整った環境で、経験豊富な社員と、勉強熱心な若手が環境に優しい製造工程やめっき製品を届けています。

上野金属工業株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

当社の自慢は、社員一人一人です。何も言わなくても自分の手がすけば、忙しい所に助っ人に入ってくれます。人を思いやり、当たり前のことを当たり前にできる社員が、当社にとって一番の財産であり、自慢なのです。

上野金属工業株式会社 技術者の思い

技術者の思い

当社は、RoHS対応の三価めっき方法を取り入れています。この方法をとることにより、環境汚染物質を出さずに商品製造を行なうことが、可能になりました。また、排水に関しても、環境保全に対応した排水処理設備を完備し、地球環境の保全にも力を入れています。
信用と信頼を大切にする心がすべての作業にいかされ、重量物から極軽量物までスピードと100%完納でお応えします。左の写真のような大きさのものまでめっきができます。
そして、専門的な技術と絶対的な自信と誇りをもってこれまで気づいてきた技術を生かし、更なるステップアップを目指し邁進していきます。

製造プロセス

上野金属工業株式会社 製造プロセス1

01静止全自動三価亜鉛めっきライン

RoHS対応の三価クロメート、ユニクロ、黒
全て対応できます。

次の工程
上野金属工業株式会社 製造プロセス2

02無電解ニッケルライン

1,350×800×700(白)
600×800×800(黒)
確実な膜厚と硬度をお届けいたします。
3,400ℓ 2,300×1,200 500kgまでできます。

次の工程
上野金属工業株式会社 製造プロセス3

03三価全自動亜鉛バレルめっきライン

4,100ℓ 1,350×3,000 500kgまでの、めっきができます。

上野金属工業株式会社 使われている場所

04どんなところに使われているの?

当社の部品は、さまざまな業界において使用されています。自動車業界においても、当社の部品が使用されています。

ものづくりを支える仕事

上野金属工業株式会社 ものづくりを支える仕事

営業

商品の引取り・納品を安全確実に、めっきの種類や納期などの打ち合わせをします。

上野金属工業株式会社 ものづくりを支える仕事

製造

あらゆる商品を確実丁寧に製造します。

上野金属工業株式会社 ものづくりを支える仕事

検査・包装

商品の打コン・キズなどをチェックし、各得意先ごとに仕分けを行い包装します。

上野金属工業株式会社 ものづくりを支える仕事

分析

商品の素材・メッキ液膜厚など色々なものの分析を行っています。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

RoHS | 亜鉛めっき | 無電解ニッケルめっき | バレルめっき | 三価クロメート

会社概要

事業内容 :金属製品製造業
設立 :1962年7月
代表者 :代表取締役 上野忠明
所在地 :〒612-8236 京都府京都市伏見区横大路下三栖里ノ内34-19
電話番号 :075-622-4840
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ