京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年10月12日

京都エレクトロン株式会社

京都エレクトロン株式会社

地域:亀岡市 / 南丹
業種:28:電子部品・デバイス・電子回路製造業
50音:カ行

どんなところに使われているの?

医療機器・健康機器
検査機器
環境・エコ

我社の仕事

当社は、「品質第一主義の生産」「3Q6S」を基本理念とし、ものづくり優先の製造業の中で「ひとづくり優先の原理」で信念を持って取り組んでいます。また、今まで培った経験を活かし、新規事業として「自社製品」の立ち上げを行い、新たな市場開拓を図っております。
省エネルギー、地球温暖化の切り札として期待がふくらむ燃料電池等、次世代エネルギー分野では、高効率LEDの開発や環境問題にも積極的に取り組み、展開しています。

京都エレクトロン株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

●明るい高効率のLED
LED光量16,800ルーメンで紫外線放射がほとんどなく虫が寄ってきません。発熱量が少なく熱くなりません。
●LEDランプと高性能バッテリの組み合わせで連続12時間点灯
低消費電力のLEDランプとリチウムイオンバッテリーの組み合わせにより、長時間の点灯が可能になりました。全停電工事でも活躍します。充電は2時間で行えます。
●雑音・排ガス ゼロ
高性能バッテリー式のため、発電による騒音や振動、排ガスがありません。

京都エレクトロン株式会社 技術者の思い

技術者の思い

「和」の精神で従業員一丸となり、先端産業の一役を担っていると言う「プライド」を持って日々仕事に励んでいます。未来へ躍進する企業から、環境を創造できる企業へ。
社会情勢に応じた製品の開発を今後もすすめていきたいと考えています。


製造プロセス

京都エレクトロン株式会社 製造プロセス1

01開発センター

LEDの原理を徹底追及し、高効率LEDを開発しました

次の工程
京都エレクトロン株式会社 製造プロセス2

02組立

セミクリーンルーム(クラス1000以下)にて、組立を行います。

次の工程
京都エレクトロン株式会社 製造プロセス3

03検査

①不良を出したら自分の恥と知れ !
②物をつくりながらたえずこれでよいか? を連発せよ !
③品質に関するわずかの情報トラブルも直ちに品質担当者にしらせよ !
を品質の3Qとして、徹底的に検査します。

次の工程
京都エレクトロン株式会社 製造プロセス4

04高輝度LEDライト

150WのLED投光器で400W相当の水銀灯に匹敵し、球切れもなく高寿命です。高輝度LEDを使用しています。

次の工程
京都エレクトロン株式会社 製造プロセス5

05小型LEDバルーン投光器

高性能バッテリー式のため、発電による雑音や振動、排ガスがありません。

京都エレクトロン株式会社 使われている場所

06どんなところに使われているの?

夜間の道路工事や建築現場の照明に欠かせないバルーン式灯光器などに使用されています。
省エネルギーLED式光源で長時間の点灯が可能となり、全停電工事でも活躍。充電時間は約2時間で行えます。高性能バッテリー式のため、発電による騒音や振動、排ガスがありません。

ものづくりを支える仕事

京都エレクトロン株式会社 ものづくりを支える仕事

半導体製造装置

クリーンルーム(クラス1000)で管理しています。

京都エレクトロン株式会社 ものづくりを支える仕事

組立・配線

各種制御盤の作成、機械の組立てを行っております。

京都エレクトロン株式会社 ものづくりを支える仕事

ハーネス加工

小ロット・多品種のハーネスの作成
また、アッセンブリケーブルの加工も行っております。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

ルーメン | リチウム二次電池 | ハーネス | 制御盤 | 6S | 3Q

会社概要

事業内容 :LED式バルーン投光機・マルチ電源(リチウムイオン電池260W)の開発・製造・販売。 ・産業用ロボットの組立・配線 ・制御盤の設計・製作、半導体製造装置の組立・機体配線、ハーネス加工 ・インジェクションモールドの検査
設立 :1984年10月
代表者 :代表取締役社長 西田弘之
所在地 :〒621-0826 京都府亀岡市篠町篠下西裏43番地
電話番号 :0771-23-8760
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ