京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年7月27日

京都電子工業株式会社

京都電子工業株式会社

地域:中丹 / 福知山市
業種:28:電子部品・デバイス・電子回路製造業
50音:カ行

どんなところに使われているの?

インテリア
医療機器・健康機器
娯楽
家電
工作機、組立機

我社の仕事

弊社は、創業以来四十数余年、民生用電子電気機器の製造業として、「ものづくり」の原点に立ち、「品質第一」を念頭に顧客の満足のいく製品つくりに取り組んできました。
電子部品の面実装、BGA/CSPの微小チップ実装、鉛フリー対応、試作基板加工や製品の組立などを行っています。

京都電子工業株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

写真は、当社の面実装ライン(4ライン)です。このラインで、様々なPWBに面実装を行う自慢のラインです。お客様から頂いた、仕様に基づき微小チップ部品をPWBに表面実装などを行います。組み上がった製品の写真は紹介できませんので、自慢のラインを紹介します。

京都電子工業株式会社 技術者の思い

技術者の思い

商品の品質を確保するために各工程において検査装置を導入し、不良を検査機にて検知することにより品質精度を上げています。写真の左側は半田印刷状態を、右側は、部品実装状態や半田付け状態を自動で検査しています。

製造プロセス

京都電子工業株式会社 製造プロセス1

01半田印刷工程

基板に部品が搭載されるランドに半田ペーストを印刷します。

次の工程
京都電子工業株式会社 製造プロセス2

02部品実装工程

チップマウンター(部品実装機)にて電子部品を基板上に搭載していきます。

次の工程
京都電子工業株式会社 製造プロセス3

03リフロー工程

部品が搭載された基板がリフロー炉を通過する際に、印刷された半田と 電子部品が溶融し、半田接合します。

次の工程
京都電子工業株式会社 製造プロセス4

04外観検査工程

複雑な基板及び微小なチップ部品を人間の目ではなく、検査装置を使用して検査します。

次の工程
京都電子工業株式会社 製造プロセス5

05出来上がったLED基板

前述の工程を通過したLEDモジュール基板です。

京都電子工業株式会社 使われている場所

06どんなところに使われているの?

フルカラーのLEDモジュールとしてケーブル配線加工を施してから、通天閣の夜を彩る製品へ

ものづくりを支える仕事

京都電子工業株式会社 ものづくりを支える仕事

実装製造課

多品種少量・量産、大型基板、微小チップ 実装、短納期対応等、様々な要望に対して、基板の実装を行っています。

京都電子工業株式会社 ものづくりを支える仕事

技術センター

今後の技術動向を想定し、顧客の要望に基づいた試作対応や、技術課題の解決に向けた取り組みなどを行います。

京都電子工業株式会社 ものづくりを支える仕事

物流センター

当社の物流センターです。在庫管理を適正に行い、決められた納期に間に合うよう配送します。

会社概要

事業内容 :電子機器組立、製造
設立 :1967年2月
代表者 :代表取締役 織田 信夫
所在地 :〒620-0055  京都府福知山市篠尾新町3丁目118番地
電話番号 :0773-22-5023
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ