京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年1月30日

協和電機工業株式会社

協和電機工業株式会社

地域:南丹 / 船井郡
業種:24:金属製品製造業
50音:カ行

どんなところに使われているの?

パソコン・通信
医療機器・健康機器
家電
工作機、組立機
検査機器
自動車関連

我社の仕事

我社は、精密金属切削加工部品/プラスチック成形部品を生産しています。
我社の製品で、精密切削加工部品は電子・電気機器、産業機器に多く使用され、プラスチック成形加工部品は電子・電気機器、産業機器、アミューズメント分野で使用されています。

協和電機工業株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

ミクロサイズから地球サイズまで、お客様のイメージの大きさは様々です。
当社はお客様のイメージの具現化をテーマに製品づくりに取り組んでいます。

協和電機工業株式会社 技術者の思い

技術者の思い

かつては難削材といわれたステンレスのように、常に時代に先駆けた新素材にチャレンジ。
創業時より、マイクロスイッチ、リミットスイッチ、センサーなどに使われる精密機構部品は、協和グループ生産品目の中心です。ミクロン単位の精度が要求される切削部品。1ミリにも満たないものから、数10センチのものまで、極小部品でありながら、超精密を要求される加工は最も得意とするところです。常に心がけているのは、お客さまのご要望に添った生産体制。そうした姿勢が評価され、最近では制御機器部品に加えて、自動車、オーディオ、医療、事務機器といった分野まで、当社がつくりあげた切削部品の用途が広がっています。

製造プロセス

協和電機工業株式会社 製造プロセス1

01精密金属切削加工

金属を切ったり削ったりして形を作ることをいいます。緻密な寸法を出しやすく、強度があり、精密な加工ができるのが特徴で、おもにシャフト、ビスなどの加工に向いています。昔はやすりで削っていたことから、俗に「引きもの」ともいわれます。

次の工程
協和電機工業株式会社 製造プロセス2

02プラスチック成形加工

加熱して溶けたプラスチック原料を圧力を加えながら金型に注入し、冷えて固まったから取り出します。この工程を、専用の機械で繰り返します。(射出成形といいます。)比較的安価で大量の物ができるのが特徴です。

次の工程
協和電機工業株式会社 製造プロセス3

03主な製品紹介

・制御機器関連精密切削部品
・センサー関連精密切削部品
・アミューズメント関連成形部品
・センサー関連精密成形部品

協和電機工業株式会社 使われている場所

04どんなところに使われているの?

ファクトリーオートメーションラインや自動車電装機器で使われている金属部品・プラスチック部品や、パチンコ・パチスロ、ゲームセンター機器等に使用されるプラスチック部品を製造しています。

ものづくりを支える仕事

協和電機工業株式会社 ものづくりを支える仕事

販売・仕入部門(営業課・管理課)

営業課は、ホームページやメールを活用し、市場の動向を調査したり、お客様へ出向き、新商品の案件を受けたりする部署で、まさにお客様とのインターフェースと言えます。協和グループ3社の金属
切削・プラスチック成形・シリコーンゴム成形・
金型設計製作といった資源を、最大限にお客様へ提供していくため、グループ内での連携を強化しています。

協和電機工業株式会社 ものづくりを支える仕事

製造部門(製造課:切削)

精密な金属切削品を製造する部署です。
極小部品でありながら、超精密を要求される加工を得意としています。また、お客様のニーズを実現するために、多種多様な製品を、少ロット~大量生産まで、フレキシブルに対応しています。

協和電機工業株式会社 ものづくりを支える仕事

製造部門(製造課:成形)

プラスチック成形品を製造する部署です。
ここで言う当社の“製造”とは、単に成形品を作ことだけでなく、市場から要求される『QCDMS』(品質・コスト・納期・モラル・安全)を考慮した生産工程全般のことを言います。

協和電機工業株式会社 ものづくりを支える仕事

品質保証部門(品質管理課)

当社が製造する切削品や成形品の品質を確認するために、検査・測定・解析する部署です。
また、検査業務だけでなく、生産する製品が、常にお客様に喜んでいただけるものにするため、様々な品質面における改善活動を行っています。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

射出成形 | ファクトリーオートメーションライン | インターフェース

会社概要

事業内容 :金属製品製造業
設立 :1969年7月
代表者 :代表取締役社長 山口 正徳
所在地 :〒622-0323 京都府船井郡京丹波町井尻龍福寺1番地
電話番号 :(0771)86-0180
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ