京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年9月26日

新熱電塗装工業株式会社

新熱電塗装工業株式会社

地域:山城 / 綴喜郡
業種:24:金属製品製造業
50音:サ行

どんなところに使われているの?

インテリア
パソコン・通信
娯楽
家電
建築
携帯機器関連
検査機器
環境・エコ
自動車関連

我社の仕事

弊社は、精密塗装、セラミック・フッ素・耐熱塗装、防汚・抗菌塗装、大型箱物・重量物塗装、粉体塗装など塗装全般とアッセンブリーを行っています。現代社会が求める高品位な塗装ニーズに高度な開発力と一貫システムでお応えいたします。創業から半世紀、変わり行く時代の中でも変わらぬ思いで、より高度で高品質な製品作りを追求していくことが私たちの信念です。

新熱電塗装工業株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

<大型箱物・重量物塗装>
環境試験機、建設機械、車輌部品などの大型重量物や7mの長尺物の塗装を行います。専用ラインでそれぞれの用途に応じた適正な塗装使用を選択できます。有効な高さ5m、幅4m、奥行7mが生産可能な固定炉を持ち、ブラスト処理から塗装仕上げまでを一貫で行なえる生産体制です。
自動混合静電塗装システムを備えております。環境試験機や家庭用燃料電池システムの外装など次代のエコ商品、大型箱物や建設機械などの重量物の生産が可能です。

新熱電塗装工業株式会社 技術者の思い

技術者の思い

<精密塗装>
軽量・コンパクトな筐体材料に求められる精緻な塗装。温度・湿度を適正に管理するクリーンルームを備え、お客様の高い要求品質に対応いたします。AV機器・通信機器などに用いられる部品のコーティングを行います。より高品位の意匠を実現するため、一貫生産が可能な塗装システムでの供給生産を行ないます。PP,ABS,PC-PETあらゆるタイプの樹脂、アルミニウムやステンレスなどさまざまな素材への塗装が可能です。マグネシウム合金では、化成処理から表面処理仕上げ(塗装)までを一貫生産を自社内で行なえます。

製造プロセス

新熱電塗装工業株式会社 製造プロセス1

01塗料選定

製品の仕様環境、望む機能等に応じて、塗料を選定します。

次の工程
新熱電塗装工業株式会社 製造プロセス2

02前処理工程

塗装する素材表面を脱脂、洗浄や化成処理、ショットブラスト処理(微細な凹凸作成)等の実施により、素材と塗料の密着性を上げます。その後塗装箇所と塗装しない箇所を区別するためにマスキングを行います。

次の工程
新熱電塗装工業株式会社 製造プロセス3

03塗装工程

自動混合静電塗装システムを導入しており、色替えにもフレキシブルに対応できます。建設機械や車両設備など、大型構造物や重量物の生産に対応した、広い敷地の工場です。

新熱電塗装工業株式会社 使われている場所

04どんなところに使われているの?

大型建機に使用されています。

ものづくりを支える仕事

新熱電塗装工業株式会社 ものづくりを支える仕事

品質部門

ISO9001/14001を取得。品質管理と環境マネジメントを積極的に行っています。

新熱電塗装工業株式会社 ものづくりを支える仕事

セラミック・フッ素・耐熱塗装

高硬度でキズがつきにくいセラミックコーティングや、優れた耐久性のフッ素、耐熱塗装。450℃までの焼成が可能な耐熱塗装ラインで特殊塗装の分野を構築しております。

新熱電塗装工業株式会社 ものづくりを支える仕事

防汚・抗菌塗装

キッチン、バス、トイレ。毎日使うからこそ常に清潔にしていたい。汚れがつきにくく、簡単に拭き取れる。それが防汚塗装です。抗菌処理との組み合わせによりさらにクリーン度が向上します。

会社概要

事業内容 :塗装全般、化成処理、アッセンブリー、ショットブラスト
設立 :1967年7月
代表者 :代表取締役  細川 博
所在地 :京都工場 〒610-0301 京都府綴喜郡井手町大字多賀小字西北山1番地の1
 門真工場 〒571-0034 大阪府門真市東田町8-26
電話番号 :06-6909-2461
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ