京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年7月3日

日本ルナ株式会社

日本ルナ株式会社

地域:八幡市 / 山城
業種:09:食料品製造業
50音:ナ行

どんなところに使われているの?

食品

我社の仕事

日本ルナは、1964年関西ルナ株式会社(以下関西ルナ)として創業し、1992年に日本ハム株式会社と資本・業務提携、2001年社名を関西ルナから日本ルナに変更しました。
創業から今日まで、日本ルナは独自性と創造性をモットーに、「おいしさ」と「健康」を追求してきました。その結果、これまで1980年に業界で初めて"のむヨーグルト"と銘打って販売した「ドリンクヨーグルト」や「バニラヨーグルト」といった個性的な商品・ブランドが誕生、今でははっ酵乳、乳酸菌飲料、菓子類(プリンなど)、清涼飲料水等、チルドデザート類の製造販売しています。

日本ルナ株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

甘く、口当たりの良いバニラヨーグルトは、長時間はっ酵による、まろやかで豊かなコクがおいしさの秘密です。 1993年の発売以来、多くのお客様からご好評をいただいており、最後の一口まで風味を楽しんでもらえるよう、容器の形にもこだわっています。

日本ルナ株式会社 技術者の思い

技術者の思い

日本ルナとグループ会社である日本ハム(株)中央研究所がアレルギーの研究を行う中で2000株以上の乳酸菌の中から選抜した生きて腸まで届くHSK201株植物性乳酸菌です。
ヨーグルトが持っている機能性を最大限に生かす研究がすすめられています。

製造プロセス

日本ルナ株式会社 製造プロセス1

01原料混合

ヨーグルトの”もと”になる原料をタンクに入れて、しっかり混ぜます。混ぜた後は、高温で殺菌します。

次の工程
日本ルナ株式会社 製造プロセス2

02植菌

ヨーグルトを作る大事な原料である「乳酸菌」を混ぜます。

次の工程
日本ルナ株式会社 製造プロセス3

03充填

ヨーグルトの液を容器に入れて蓋をします。

次の工程
日本ルナ株式会社 製造プロセス4

04はっ酵+冷却

容器に入れたヨーグルトの液を暖かい部屋でゆっくり寝かせると、乳酸菌が「はっ酵」してヨーグルトができます。「はっ酵」したら冷やします。

次の工程
日本ルナ株式会社 製造プロセス5

05箱詰め・出荷

段ボールに詰めて出荷します。

日本ルナ株式会社 使われている場所

06どんなところに使われているの?

デザート性の高いヨーグルトや、健康志向の方に飲みやすい乳酸菌飲料等種々な商品があります。皆さまの食卓に「食を通じた感動」をお届けしています。

ものづくりを支える仕事

日本ルナ株式会社 ものづくりを支える仕事

開発

お客様の声や、消費者の動向に注目し、新たな新商品を開発します。その新商品開発に関して、先輩と話をしながら、業務スキルを上げていきます。

日本ルナ株式会社 ものづくりを支える仕事

営業

どのような商品が、どのようなお客様に売れるか、どのような商品をお客様が望んでいるかなどを、先輩と相談しながら売上向上に取り組んでいます。

日本ルナ株式会社 ものづくりを支える仕事

生産①

毎日、生産している商品を安定した品質を維持しながら生産することは、大切なこと。昨日と同じように機械の設定をしても、同じ品質は維持できません。日々の条件を先輩社員に教えてもらいながらオペレートしていきます。

日本ルナ株式会社 ものづくりを支える仕事

生産②

商品は、生き物。お客様に今日も美味しいといっていただくために、日々の仕上がり状況を厳密に確認を行い生産します。

日本ルナ株式会社 ものづくりを支える仕事

ISO活動

ISO9001,ISO14001の認証を取得し活動を行っています。写真は2016年度の活動実績です。また、エコ京都21の取り組みにより、平成24年8月にマイスター(環境三ツ星)としてエコ京都21の認定を京都府知事より受理いたしました。

会社概要

事業内容 :はっ酵乳、乳酸菌飲料、菓子類(プリンなど)、清涼飲料水等、チルドデザート類の製造販売
設立 :1964年
代表者 :代表取締役社長 伏見 浩二
所在地 :〒614-8183 八幡市上津屋西久保106番地
電話番号 :075-982-0713
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ