京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年10月30日

明立電機株式会社

明立電機株式会社

地域:宇治市 / 山城
業種:29:電気機械器具製造業
50音:マ行

どんなところに使われているの?

医療機器・健康機器
工作機、組立機
検査機器
自動車関連

我社の仕事

制御盤の設計製作、ハーネスの製作、機械配線工事と設備機械の電機関係全般の設計製作で社会に貢献いたします。お客様から丁寧な仕事をご評価いただき、お陰様で長いお付き合いをさせていただいております。

明立電機株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

コストパフォーマンスは勿論ですが、専用機械の制御盤配線、組立する場合でも、機械の動き(振動等)を考慮した配線や組立を行います。また、機器の選定にも使用環境やメンテナンス性を考慮した製品を選んで使用しています。後のメンテナンスが行い易いように、プログラムシートにもコメントを多数使用し、動作確認が容易な設計で、お客様からは好評をいただいています。

明立電機株式会社 技術者の思い

技術者の思い

量産タイプの制御盤や機械のハーネス(加工ケーブル)は、オリジナルのマークチューブ製造機により、コストダウンと品質の両面を確保しています。また、ハーネスや組立でも、治具やチェッカーを自前で製作し生産効率の拡大に努めています。

製造プロセス

明立電機株式会社 製造プロセス1

01設計

ECADによる電気設計、ハーネス設計、PLC開発ツールにより制御設計を行います

次の工程
明立電機株式会社 製造プロセス2

02ハーネス加工

配線用電線をハーネス設計の長さに自動切断し、電線を半田付け、圧着組立

次の工程
明立電機株式会社 製造プロセス3

03制御盤組立

BOXに制御部品取り付け、ハーネスを配線して組立てる

次の工程
明立電機株式会社 製造プロセス4

04機械配線・動作確認

制御盤と機械部品、センサ、サーボモーター等を配線し、動作確認

明立電機株式会社 使われている場所

05どんなところに使われているの?

半導体設備、各種産業機械に使用されています

ものづくりを支える仕事

明立電機株式会社 ものづくりを支える仕事

事務所

お客様の窓口、図面管理等の事務、経理を担当

明立電機株式会社 ものづくりを支える仕事

品質管理

ハーネスなどの動作確認は専用治具を製作して、自動で導通確認を行います

明立電機株式会社 ものづくりを支える仕事

購買

購入部材の受入と部品の在庫管理と配当を行います

明立電機株式会社 ものづくりを支える仕事

水耕栽培装置

試作・開発用にて製作

明立電機株式会社 ものづくりを支える仕事

ハーネス製品

自前のハーネスチェッカーで、ローコストと品質確保により、ハーネス製造ビジネスも拡大しています

会社概要

事業内容 :制御盤・操作盤の設計・製作、ワイヤーハーネス加工、 機械配線工事
設立 :1979年12月
代表者 :代表取締役 松川 勝也
所在地 :〒611-0043 京都府宇治市伊勢田町浮面31番地26
電話番号 :0774-46-2500
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ