京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年10月18日

月桂冠株式会社

月桂冠株式会社

地域:伏見区
業種:10:飲料・たばこ・飼料製造業
50音:カ行

どんなところに使われているの?

食品

我社の仕事

月桂冠株式会社は「健をめざし、酒(しゅ)を科学して、快を創る」を企業コンセプトに、これまで培ってきた清酒事業を深耕するとともに、清酒以外のアルコール事業を強化しながら、アルコールにとらわれない新規事業の開拓・展開を進めています。アメリカでの製造、世界各国への販売など海外事業の推進にも取り組んでいます。

月桂冠株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

モンドセレクションで5年連続最高金賞受賞 月桂冠「鳳麒」純米大吟醸
酒造好適米の「山田錦」と「五百万石」をそれぞれ精米歩合50%まで磨いて使用し、通常のお酒よりも低温でじっくりと発酵させました。華やかな吟醸香となめらかな味わいが特徴の月桂冠が誇る最高級クラスの純米大吟醸酒です。
国際的な酒類・食品の品評会である『モンドセレクション』で5年連続(2006-2010年)最高金賞を受賞しました。海外でも人気の高い商品です。

月桂冠株式会社 技術者の思い

技術者の思い

今までの月桂冠らしさを大切にしながらも、時代に合わせた要素も取り入れていく。どのような酒づくりをすべきなのか日々追求しています。その中で、受け継がれてきた月桂冠のブランドに恥じないような酒をつくり続けることが最も大変で、最もやりがいのあることです。受け継いだ伝統やブランドを大切にしながらも、そこにプラスαをして次の代に引き継ぐことが重要だと感じています。

製造プロセス

月桂冠株式会社 製造プロセス1

01洗米・浸漬

白米についている糠(ぬか)分を水で洗い落します。ご飯を炊く前に、米を研ぐことと同様です。浸漬(水に浸す)時間は、米の品種や硬軟、精米歩合によって異なり、数分から数時間で、適量の水分を含ませます。

次の工程
月桂冠株式会社 製造プロセス2

02蒸米

適量の水分を吸水させた米を蒸します。昔ながらの甑(こしき)による方法、米がベルトコンベアの蒸気層を移動するうちに蒸しができる連続蒸米機による方法があります。

次の工程
月桂冠株式会社 製造プロセス3

03麹づくり

麹(こうじ)は、麹菌を穀類に生やし、酵素(こうそ)を分泌させたものです。日本酒では、黄麹菌(きこうじきん、Aspergillus oryzae)の胞子を種麹(たねこうじ)として、蒸した米にふりかけ約2日間培養することで酵素を生産させます。

次の工程
月桂冠株式会社 製造プロセス4

04もろみの発酵

日本酒になる前の発酵中の状態を「モロミ」といいます。「酒母」「麹」「仕込水」「蒸米」 を発酵タンクに仕込み、およそ20日~30日間かけて発酵させます。発酵タンクの中では、米のデンプンが麹の酵素によりブドウ糖へと分解され(糖化)、そのブドウ糖は酵母によりアルコールへと変えられていきます(発酵)。

次の工程
月桂冠株式会社 製造プロセス5

05酒しぼり、熟成

発酵が終了し熟成したモロミを圧搾して、酒(液体)と酒粕(固体)に分離します。 この操作を上槽(じょうそう)とも呼びます。その後 火入れした後貯蔵タンクで長期保存した後、調合、容器詰めを行い完成します。

月桂冠株式会社 使われている場所

06どんなところに使われているの?

みんなが集まるところ、また家族で楽しむ、一人でじっくり味わうなど様々な生活シーンに寄り添った商品を製造・販売しています。

ものづくりを支える仕事

月桂冠株式会社 ものづくりを支える仕事

先輩社員紹介

醸造部 二号原料醗酵グループ 鈴木邦弘
仕事のやりがい:試行錯誤を重ねながら新たな効率の良い製造工程を形にできた時です。常に新たなことにチャレンジできる醍醐味があります!! 
皆さんへメッセージ:お酒が好きで酒造りに興味がある方をお待ちしてます!!

月桂冠株式会社 ものづくりを支える仕事

定番酒「つき」シリーズ

「つき」は、米の旨みをひきだしたまろやかな味わいと、すっきりしたあと味が特徴です。容量別にパック詰6アイテム、カップ詰2アイテムの計8アイテムを揃え、様々な用途にお応えしています。

月桂冠株式会社 ものづくりを支える仕事

「糖質ゼロ」シリーズ

日本酒で初めての糖質ゼロの商品として、2008年に発売しました。以来、糖質オフ系日本酒売上NO.1のヒット商品となっています。料理のタイプを選ばないキレのあるすっきりとした味わいが特徴です。

月桂冠株式会社 ものづくりを支える仕事

大倉記念館

貴重な酒造用具類を約400点保存し、伏見の酒造りと日本酒の歴史をわかりやすく紹介しています。

月桂冠株式会社 ものづくりを支える仕事

大手蔵醸造工場

大手蔵では原料米を仕入れるところから、精米・仕込み・圧搾までの酒造りの全工程を行っております。※写真は清酒醗酵タンクです。

月桂冠株式会社 ものづくりを支える仕事

昭和蔵製品工場

昭和蔵では、大手蔵でできたお酒を製品化する工程(壜詰など)を行っております。

会社概要

事業内容 :清酒、焼酎、リキュール類の製造販売、ドイツビール、ドイツワイン、フランスワインの輸入販売
設立 :1637年
代表者 :代表取締役社長 大倉 治彦
所在地 :〒612-8660 京都府京都市伏見区南浜町247番地
電話番号 :075-623-2021
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ