京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年10月17日

有限会社ケイビック

有限会社ケイビック

地域:下京区
業種:15:印刷・同関連業
50音:カ行

どんなところに使われているの?

インテリア
スポーツ関連
パソコン・通信
医療機器・健康機器
娯楽
家電
工作機、組立機
建築
携帯機器関連
日用雑貨
検査機器
環境・エコ
美容
自動車関連
薬品・健康・医療
衣料
食品

我社の仕事

当社は、幅が1300mmまで印刷できるダイレクトプリントにて商業施設などに使用される屋外タペストリー、のぼり、フレーム付発砲パネル、イーゼルスタンドなどを主に製作しています。このような業務の中にはポスターやパネルなどのデザイン制作、ラミネート加工、パウチ加工などもあります。

有限会社ケイビック 自慢の逸品

自慢の逸品

好きな作品を、オリジナリティを持って、世界に1つしかない商品づくりができます。デザインの重要性が発揮されます。写真は、当社の形状カットパネルです。

有限会社ケイビック 技術者の思い

技術者の思い

私たちが主に作成する看板やタペストリー、のぼりなどは、顧客誘致に大きく影響を与えています。何もしなくても、これらが勝手に営業を行い集客に貢献しています。そのような印刷物を作成しています。写真は様々な対象物に印刷できるように、布にダイレクトプリントを行い性能検査を行い、評価しているところです。

製造プロセス

有限会社ケイビック 製造プロセス1

01デザイン

印刷物のデザインを行います。このデザインが商品として大きく影響します。

次の工程
有限会社ケイビック 製造プロセス2

02印刷

大型のダイレクトプリンタにて印刷を行います。

次の工程
有限会社ケイビック 製造プロセス3

03ラミネート加工

プリント表面の保護のためにラミネート加工を行います。

次の工程
有限会社ケイビック 製造プロセス4

04加工

印刷物を裏板などに張り付け、外形切断加工を行います。

有限会社ケイビック 使われている場所

05どんなところに使われているの?

店舗、百貨店や大型商業施設や、様々の顧客のPR用や案内、表示用としていろいろな所で使用されています。

ものづくりを支える仕事

有限会社ケイビック ものづくりを支える仕事

印刷・加工エリア

ダイレクト印刷、ラミネート、加工などを行っています。

有限会社ケイビック ものづくりを支える仕事

制作エリア

営業、デザイン、開始全般業務などを行っています。

有限会社ケイビック ものづくりを支える仕事

カッティングプロッター

印刷ではなく、カッティングすることにより文字や、形状を作成するマシンです。

有限会社ケイビック ものづくりを支える仕事

商品サンプル

このような形状カットパネルも作成しました。

有限会社ケイビック ものづくりを支える仕事

商品サンプル

このようなステッカーも作成しています。

会社概要

事業内容 :印刷物の制作 大型特殊インクジェットプリンタによる印刷出力
設立 :1999年7月2日
代表者 :代表取締役 川崎 慶子
所在地 :〒600-8882 京都市下京区西七条比輪田町5-1 アーネスト西大路 2F
電話番号 :075-314-8100
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ