京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年5月24日

有限会社ヤナセ製作所

有限会社ヤナセ製作所

地域:伏見区
業種:24:金属製品製造業
50音:ヤ行

どんなところに使われているの?

娯楽
工作機、組立機
検査機器
環境・エコ
薬品・健康・医療
衣料
食品

我社の仕事

当社は、電気の制御盤・配電盤・操作盤の板金・塗装をしている会社です。お客様には京都の地場企業様が多数あります。また、エンドユーザー様では、大手の薬品会社様や食品会社様、工作機械のメーカー様があり、生産設備の電気制御盤等に使われています。

有限会社ヤナセ製作所 自慢の逸品

自慢の逸品

ユーザー様のご要望にお応えできるように、完成した板金図面だけでなく、お客様のイメージされている手書きの図面からでもBOXを作ることがあります。右の写真はその一例です。

有限会社ヤナセ製作所 技術者の思い

技術者の思い

材料の取扱い方から最終の塗装が完了するまでにこだわりを持っております。一見は見分けはつきませんが、溶接部分が完成後できるだけわからないように心掛けています。また、塗装では、特別な溶剤を使って、盤の油や汚れの洗い・ふきとりからはじまり、完成までの工程をすべて手作業でやり、できるだけパテを使わずに仕上げます。焼付窯は、6m有り、大型の製品でも一度に焼付塗装が可能です。

製造プロセス

有限会社ヤナセ製作所 製造プロセス1

01設計

CADにて設計を行い部品図、組立図などの作成を行います。

次の工程
有限会社ヤナセ製作所 製造プロセス2

02部品加工

板金の加工(写真は曲げ加工)を行います。

次の工程
有限会社ヤナセ製作所 製造プロセス3

03組立

部品の組立を行い筐体ができます。

次の工程
有限会社ヤナセ製作所 製造プロセス4

04洗浄

塗装前の洗浄を行います。

次の工程
有限会社ヤナセ製作所 製造プロセス5

05塗装

塗装をして完成です。

有限会社ヤナセ製作所 使われている場所

06どんなところに使われているの?

飲料水や精米機などの生産設備などに使用刺されています。

ものづくりを支える仕事

有限会社ヤナセ製作所 ものづくりを支える仕事

製造部門

このフロアでプレス(打ち抜き、曲げ)加工、溶接加工などを行います。

有限会社ヤナセ製作所 ものづくりを支える仕事

NC加工

NC加工機です。板金加工には欠かせません。

有限会社ヤナセ製作所 ものづくりを支える仕事

溶接加工

部品の組み付けを行い、溶接加工を行っています。

有限会社ヤナセ製作所 ものづくりを支える仕事

表面処理

溶接後の表面状態の仕上げを行います。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

制御盤 | 配電盤 | CAD | 板金加工 | 曲げ加工 | 筐体(きょうたい) | プレス加工 | 溶接加工 | NC加工

会社概要

事業内容 :精密板金・塗装
設立 :1979年12月
代表者 :足立 實男
所在地 :〒612-8261 京都府京都市伏見区横大路西海道6-7
電話番号 :075-623-0372
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ