京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年11月30日

有限会社和田製作所

有限会社和田製作所

地域:西京区
業種:24:金属製品製造業
50音:ワ行

どんなところに使われているの?

家電
工作機、組立機
検査機器
自動車関連

我社の仕事

当社は、1984年に創業し、工作機や組立機、検査機、家電製品の自動機など、主に 鉄、アルミ、ステンレスなどの部材を用いた金属部品加工を行っています。

有限会社和田製作所 自慢の逸品

自慢の逸品

当社独自の商品というのが無いために、この商品がというのはありませんが、自慢は、加工技術と納期だと思っています。少数から多数まで、精度良く仕上げています。お客様からの様々な要望を形にする加工技術で写真のような部品加工を行っています。

有限会社和田製作所 技術者の思い

技術者の思い

最近は、多くがNC機械での加工となりますので、NC機械のオペレータはどのような順序で、どのような加工を行うかをプログラムしていきます。しかし、このプログラムも加工技術を持っていないと、早く、品質よく製品を仕上げるということができません。当社は、この汎用フライスでの加工技術で、お客様との信頼関係を構築しています。

製造プロセス

有限会社和田製作所 製造プロセス1

01NCフライス加工

加工プログラムを組んで、加工していきます。加工順序、加工スピードのコントロールなどがポイントです。

次の工程
有限会社和田製作所 製造プロセス2

02汎用フライス加工

機械の目盛を見ながら、加工していきます。加工技術が問われます。

次の工程
有限会社和田製作所 製造プロセス3

03ボール盤加工

穴あけ加工を行います。

有限会社和田製作所 使われている場所

04どんなところに使われているの?

当社が加工した部品で、組立機、検査機などに組込まれ、その機械からエアコン、自動車、家電製品が商品化されています。

ものづくりを支える仕事

有限会社和田製作所 ものづくりを支える仕事

フライス加工エリア

NCフライス、汎用フライス加工を行うエリアです。

有限会社和田製作所 ものづくりを支える仕事

ボール盤加工エリア

主に穴あけを行うボール盤加工エリアです。

有限会社和田製作所 ものづくりを支える仕事

工具保管エリア

加工機械にセットされる、様々な刃物などの工具を保管しています。

有限会社和田製作所 ものづくりを支える仕事

材料倉庫

色々な材料を保管しています。このため顧客からの要望に短納期で対応可能となっています。

会社概要

事業内容 :金属部品加工
設立 :1991年2月
代表者 :代表取締役 和田 輝男
所在地 :〒615-8032 京都市西京区牛ヶ瀬奥ノ防町40番地
電話番号 :075-391-4075
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ