京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年6月20日

有限会社山本製作所

有限会社山本製作所

地域:久世郡 / 山城
業種:29:電気機械器具製造業
50音:ヤ行

どんなところに使われているの?

その他
医療機器・健康機器
家電
工作機、組立機
携帯機器関連
検査機器
自動車関連

我社の仕事

弊社の製品は「電池の部品」が最も多い製品分野です。「電池」と言っても「乾電池」も「携帯電話の電池」も「自動車の電池」も作っていません。地震や台風など、大きな災害が発生した時に社会生活の基盤となる電気・電話・通信・上下水道・鉄道・高速道路・航空・防衛などなど、さまざまなインフラに予備の電源が用意されています。それらの縁の下の力持ちである非常用電源が、弊社の最大のお客様「株式会社GSユアサ」のお仕事で、その非鉄金属分野の製品を納めています。非常用電源は当然非常時以外はまったく見えてこないものなので、作っている我々にも使用状況が見えることはほとんどありません。市街地の一部のビルに「携帯電話の基地局アンテナ」が立っていますが、その近くの小さな小屋か部屋に非常用電源が備えられているのが、最も身近に感じられる製品かも知れません。

有限会社山本製作所 自慢の逸品

自慢の逸品

国家基幹技術・理化学研究所「Spring-8」の自由電子加速器「SACLA」に使われた冷却パネルの一つです。

有限会社山本製作所 技術者の思い

技術者の思い

10円玉でおなじみの「銅」という金属ですが、意外とニッチな金属です、日本での生産量は鉄の1/85しか作っていません。ニッチであるがゆえに、大手企業が参入しにくく、中小企業が活躍できる数少ない業種かも知れません。ニッチな仕事なので加工のマニュアルを記した書籍も少なく、加工条件も社内での長期の蓄積で培ってまいりました。「板金加工」だけではなく、「プレス」や「切削」・「溶接」などの技術を組み合わせて、お客様の要望にお応えしております。ご縁があって「理化学研究所」が建設した世界的な観測施設「Spring-8」の自由電子加速器=原子の状態が見えるすごい顕微鏡=の冷却装置64台分320個を1年半かけて納品することができました。
(写真)
火力発電所で使われる銅の部品です。
導電と冷却の両方の要求にこたえています。

製造プロセス

有限会社山本製作所 製造プロセス1

01加工1

複雑な曲げ成形加工を手加工で行う冶具です。客先の研究開発部門からの依頼は「早く」製品を作ることが要求されるので、2~3日で完成させて納期に対応することが重要な時もあります。

次の工程
有限会社山本製作所 製造プロセス2

02加工2

ただのバネみたいですが、巻の直径やピッチを高精度に加工することで、電気的精度が上がったコンデンサーの部品です。

次の工程
有限会社山本製作所 製造プロセス3

03部品の完成品

銅の板金部品です。専用金型を作れば何でもありませんが、少量の試作を手作りして、早く安価に提供して客先のすることでご愛顧いただいています。

有限会社山本製作所 使われている場所

04どんなところに使われているの?

私たちが手にしているのはスマホですが、情報はすべてアンテナが握っています。その電源を担っているのが電池を使った電源システムです。

ものづくりを支える仕事

有限会社山本製作所 ものづくりを支える仕事

クリーンルーム

リチウムイオン電池の部品も扱っています。その場合仕上げはクリーンルーム内で行うことがあります。

有限会社山本製作所 ものづくりを支える仕事

製造

なんでも機械でできると思いがちですが、ハイテクとローテクを融合させることも大事です。ものづくりはチームワークで完成します。

有限会社山本製作所 ものづくりを支える仕事

チームワーク

写真は精密プレス部品のサンプルです。
皆が協力して様々な部品ができます。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

板金加工 | 成形加工 | コンデンサ(コンデンサー)

会社概要

事業内容 :金属製品製造業
設立 :1954年
代表者 :代表取締役 山本 隆一(ヤマモト リュウイチ)
所在地 :〒613-0036 京都府久世郡久御山町田井西荒見52
電話番号 :0774-41-6112
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ