京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年10月30日

有限会社日双工業

有限会社日双工業

地域:宇治市 / 山城
業種:24:金属製品製造業
50音:ナ行

どんなところに使われているの?

その他
医療機器・健康機器
娯楽
家電
自動車関連

我社の仕事

主に金属を、工作機械を使って複雑な形状品に削ることを得意としています。
“工業用部品”や“冶具”の他“試作部品”を、単品又は少量つくっています。
これらの製品は、普段皆さんの目に触れる機会のないものです。市場に流通するものの製造工程で必要な部品であったり、新製品が生まれる前の開発試作過程で行われる形状や機能の評価に必要な部品です。

有限会社日双工業 自慢の逸品

自慢の逸品

バラのオブジェ
3Dスキャナーで撮影した生花のデータを基に、アルミを工作機械で削っています。葉脈も美しく再現できています。

有限会社日双工業 技術者の思い

技術者の思い

私たちは、お客様の「信頼」にお応えすることにこだわっています。
データ作成や切削加工において長年培ってきた経験と、蓄積された知識と、素早い対応力を、お客様に認めて頂いています。加工方法の見極めや機械への材料セットに智恵と工夫があり、働く人のスキルがそのまま弊社の強みとなって現れてきています。
複雑な形状品を如何に早く美しく精度良く製作し、どれほどお客様に感動していただけるか、ということに、学びとやりがいを感じています。

製造プロセス

有限会社日双工業 製造プロセス1

01CAD/CAMデータ作成

お客様からお預かりした図面などを基に、金属などの材料を工作機械で削る為のデータを作成します。

次の工程
有限会社日双工業 製造プロセス2

02切削加工

加工方法や大きさに応じて、工作機械を選択して金属などの材料を削ります。
これは、加工の順番待ちが出るほどの人気もの、5軸加工機です。

次の工程
有限会社日双工業 製造プロセス3

03製品の例

例えば、コレ
手術中の視野の確保と器具の固定化を希望されていたお医者様の意向をお尋ねして、弊社で作製したものです。

有限会社日双工業 使われている場所

04どんなところに使われているの?

手術用器具の固定補助具
ちょっと見難いですが、実際の手術中の映像です。先生から「手術がし易くなった」と喜んで頂きました。

ものづくりを支える仕事

有限会社日双工業 ものづくりを支える仕事

営業

お客様の真意をしっかり聴き取ります。「信頼」にお応えすることを心掛けています。

有限会社日双工業 ものづくりを支える仕事

データ プログラマ

複雑な形状をしたもののデータ作成は大変気を遣いますが、出来上がると、達成感があります。

有限会社日双工業 ものづくりを支える仕事

工作機械 オペレータ

リピート品が少なく、機械へのセットはほぼ毎回異なります。確認を怠らないようにいつも注意をしています。

有限会社日双工業 ものづくりを支える仕事

仕上げ 検査 納品

製品の仕上げを行っています。お客様が梱包を解かれて喜んで頂けた時は、本当に嬉しいです。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

5軸加工機

会社概要

事業内容 :金属製品加工
設立 :1983年10月
代表者 :代表取締役 西田裕子
所在地 :〒611-0041 京都府宇治市槇島町十一 97-1
電話番号 :0774-23-3499
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ