京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年6月12日

有限会社豊明

有限会社豊明

地域:下京区
業種:11:繊維工業
50音:ハ行

どんなところに使われているの?

日用雑貨
衣料

我社の仕事

江戸時代中期、着物の白生地屋商として創業し、その後京友禅染めや染色をスタートし着物の製造メーカーとして成長しました。かたちをデニムに変えた現在でも、先代から受け継がれてきたぬくもり感じる職人の手しごとを大切に、京友禅染めを活かしたジーンズを製作しています。

有限会社豊明 自慢の逸品

自慢の逸品

京都の伝統産業である「京友禅染め」「京小紋染め」「京くみひも」の技術を使ったデニムは世界で唯一の逸品です。

有限会社豊明 技術者の思い

技術者の思い

京都デニムは若手職人の後継者育成プロジェクトからスタートしました。年齢性別問わず使用可能なジーンズに、伝統工芸の技術を取り入れることで、職人の技術をより身近に感じていただける製品を目指しています。

製造プロセス

有限会社豊明 製造プロセス1

01企画・デザイン

自社オリジナルのジーンズデザイン、男女で異なるパターンを作製していきます。

次の工程
有限会社豊明 製造プロセス2

02染色

伝統的な染色技術を使って、職人が一点一点手仕事で染めていきます。

次の工程
有限会社豊明 製造プロセス3

03検品・仕上げ

完成したジーンズの染色や縫製に不具合がないかチェックします。

次の工程
有限会社豊明 製造プロセス4

04商品撮影

自社オンラインストアで販売するため、デザインや実際に履いている写真を撮影します。

次の工程
有限会社豊明 製造プロセス5

05店舗販売

京都駅にある直営店では、実物を手に取って頂きながら販売を行います。

有限会社豊明 使われている場所

06どんなところに使われているの?

男女ともに、それぞれ専用のパターンを用意しています。デザインにもこだわり、オーダーメイドにも対応しております。

ものづくりを支える仕事

有限会社豊明 ものづくりを支える仕事

企画・デザイン業務

弊社では業務を完全担当制にはしていません。どのスタッフも垣根を越えてさまざまな業務に携わります。写真は企画・デザインをしている様子です。

有限会社豊明 ものづくりを支える仕事

染色業務

後継者育成プロジェクトからスタートした京都デニムでは、若い職人たちが活躍しています。

有限会社豊明 ものづくりを支える仕事

オンラインサイト制作業務

販売ルートとして、ネットショップは大きな柱となっています。サイトの管理運用も重要な業務です。

有限会社豊明 ものづくりを支える仕事

通信販売応対業務

ネットショップ販売の応対を専用とする業務体制を設けています。お客様と直接やり取りをする業務になります。

有限会社豊明 ものづくりを支える仕事

店舗販売業務

直にお客様の声を聞くことができる店舗スタッフは、どの業務のスタッフも携わることがあります。

有限会社豊明 ものづくりを支える仕事

OEM・卸売

他社からのオーダーでOEMも行っております。

会社概要

事業内容 :デニム(ジーンズ)の製作・販売
設立 :2004年3月8日
代表者 :代表取締役 桑山 豊章
所在地 :〒600-8208 京都府京都市下京区小稲荷町79-3-104
電話番号 :075-352-1053
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ