京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年2月20日

本田食品株式会社

本田食品株式会社

地域:南区
業種:09:食料品製造業
50音:ハ行

どんなところに使われているの?

食品

我社の仕事

レトルト食品と調味料をメインに取り扱う京都の本田食品株式会社です。
保存食としても使え簡単便利、お手軽なレトルト食品をメインに安心安全な食品を食卓にお届けしています。

本田食品株式会社 自慢の逸品

自慢の逸品

本田食品で人気NO1のビーフカレ-です。
長年お肉屋さんで愛され続けている定番の味をぜひお試しください。お湯で温めてご飯にかけるだけ!簡単にレストランの味をご家庭で楽しんでいただけます。レギュラーカレーは香辛料がさほど強くなく、中辛の為、ご年配の方やお子様にも召し上がっていただけます。

本田食品株式会社 技術者の思い

技術者の思い

毎日食べても飽きない、そして刺激も少なく、子供からお年寄りまで食べていただけるような食品を目指しています。また過剰包装を避け、環境にも優しい食品づくりを目指しています。

製造プロセス

本田食品株式会社 製造プロセス1

01企画

食べる時のスマイルを大切に、どのような商品が良いのか考え商品づくりをしていきます。また既存商品も常にこれでいいのか考え工夫アイデアをだしています。

次の工程
本田食品株式会社 製造プロセス2

02試食

商品の味にはとことんこだわり、どこにも負けない味を追求しています。自分たちので美味しいといえるものを消費者に届ける為です。そして製造致します。

次の工程
本田食品株式会社 製造プロセス3

03受入・梱包

商品を倉庫で受け入れ、発送・納品の準備を行います。また、在庫管理も行い、無駄のないようにしていきます。

次の工程
本田食品株式会社 製造プロセス4

04車への積み込み

車に積み込み、お取引様のお肉屋さんにお届け・納品させていただきます。

本田食品株式会社 使われている場所

05どんなところに使われているの?

そしてご家庭で!
食べて美味しいは勿論!そこに笑顔・安全がある!本田食品の商品です。

ものづくりを支える仕事

本田食品株式会社 ものづくりを支える仕事

営業

スーパーなどで販売するのではなく、お肉屋さんに卸しています。お肉屋さんでお買い求めください。

本田食品株式会社 ものづくりを支える仕事

事務所

営業、商品企画、会社業務全般などを行います。また、ネット販売もしております。

本田食品株式会社 ものづくりを支える仕事

打合せ

ユニークな会議机で打合せ等を行います。

本田食品株式会社 ものづくりを支える仕事

倉庫

出荷前の商品を保管しています。

本田食品株式会社 ものづくりを支える仕事

各種商品

レトルト食品、たれ・ドレッシング、鍋スープなど様々な商品を取り揃えています。

会社概要

事業内容 :レトルト食品、調味料の製造販売
設立 :1982年6月21日
代表者 :代表取締役 本田 三千子
所在地 :〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70-3 
電話番号 :075-661-2986
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ