京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年8月23日

株式会社いなば下商店

株式会社いなば下商店

地域:中京区
業種:11:繊維工業
50音:ア行

どんなところに使われているの?

日用雑貨
衣料

我社の仕事

伝統技術と最新システムで絹織物などを提案しています。今まで培ってきた金襴の匠の技術を活かしながら、家庭用・業務用の内装品を織りから縫製まで一貫して製作しています。法衣などの縫製をメインにしていますが、伝統、織物、染色、工芸などにも取り組んでいます。

株式会社いなば下商店 自慢の逸品

自慢の逸品

縫製技術を駆使して、企業ロゴ・ウェルカムボード・写真織・社是・書画などを現代の西陣織の技術で、美しいタペストリーをなども製作しています。

株式会社いなば下商店 技術者の思い

技術者の思い

西陣織の美と品格を保持し、迅速・丁寧なサービスを心がけ、文化伝承と技術革新による新しい伝統的価値の創造を目指し、伝統文化の発展に貢献しています。写真は当社の理念を織物で表現しました。

製造プロセス

株式会社いなば下商店 製造プロセス1

01画像の取り込み

タペストリにしたい画像をスキャナで取り込みます。

次の工程
株式会社いなば下商店 製造プロセス2

02取り込み画像の修正

取り込んだ画像をきれいに修正します。

次の工程
株式会社いなば下商店 製造プロセス3

03織物に適した色数の選定

織物で折るための最適な色数にします。

次の工程
株式会社いなば下商店 製造プロセス4

04コンピュータ制御の機械で製造

コンピュータ制御の機械で製造します。

株式会社いなば下商店 使われている場所

05どんなところに使われているの?

社是など会社内の掲示物やリビングスペースの飾り、イベントの案内ボードなど

ものづくりを支える仕事

株式会社いなば下商店 ものづくりを支える仕事

総務部門

営業・経理・出荷などを担当しています。

株式会社いなば下商店 ものづくりを支える仕事

デザイン部門

織・刺繍の企画デザインを一貫生産しています。

株式会社いなば下商店 ものづくりを支える仕事

製造部門

手作業で連携して仕上げます。

株式会社いなば下商店 ものづくりを支える仕事

刺繍部門

120cm□まで刺繍ができます。これだけ大きな刺繍ができる機械は非常に少ないです。

会社概要

事業内容 :伝統、織物、染色、工芸、製造
設立 :1993年9月21日
代表者 :稲端下 裕貴(イナバシタ ヒロキ)
所在地 :〒604-0042 京都府京都市中京区西洞院通押小路下ル押西洞院町612
電話番号 :075-221-8900
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ