京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年2月17日

株式会社よさの

株式会社よさの

地域:与謝郡 / 丹後
業種:09:食料品製造業
50音:ヤ行

どんなところに使われているの?

食品

我社の仕事

京都府の北部、日本三景の一つ天橋立のごく近くに位置する与謝野町。
大江山をのぞみ「与謝風」と呼ばれる強い風の吹くこの地には、農業や織物業をはじめとした昔からの豊かな産業が根付いています。
私たちは本当に価値のある作物を作るべく野菜作りに励む生産者と、本当の豊かさを追い求める消費者をワンストップで「つむぐ」ことをミッションに与謝野から鮮度抜群のお野菜をお届けしています。
加工用トマトの産地化も進めており、トマトソースの加工も手掛けております。

株式会社よさの 自慢の逸品

自慢の逸品

ミネラル分をたっぷり含んだ肥沃な土壌と与謝野特有の昼夜の寒暖差が大きな地域特性を自然のゆりかごに、旬にこだわった美味しい野菜をギュッとお鍋の中に詰め込んで朝から「グツグツ、コトコト」時間をかけてソースを作っています。与謝野モダンのアラビアータの美味しさの秘密は与謝野産のタカノツメは辛さのコクとキレが極上だという事です。そのタカノツメを活かしきるように低温で「ムラがないよう」「焦げないよう」に味や風味が損なわれないように神経を研ぎ澄まし作り上げています。心からの笑顔は豊かな食卓で生まれます。食べていただく人の顔を思い浮かべながら、与謝野モダンの大きな台所は今日も良い匂いがしています。

株式会社よさの 技術者の思い

技術者の思い

当社は野菜という商品で捉えるのではなく、鮮度維持のための「包む・運ぶ・守る」という仕組みの構築や野菜が育った畑の様子を「魅せる・伝える」といったサービスを提供しています。今までに培った高い調達能力と協力工場との緻密なネットワーク、柔軟な発想によって顧客の課題を解決し、「少量・多品種・短納期」にも対応しています。

製造プロセス

株式会社よさの 製造プロセス1

01ジュースの殺菌・アク取り

絞ったジュースを釜に入れて殺菌・煮沸します。

次の工程
株式会社よさの 製造プロセス2

02殺菌濾過タンク

決められた時間。温度でジュースを殺菌・濾過します。記録計の数字をペーパーに残します。

次の工程
株式会社よさの 製造プロセス3

03瓶の殺菌

瓶を100℃を超える蒸気で殺菌します。

次の工程
株式会社よさの 製造プロセス4

04瓶詰

ジュースを瓶につめます。

次の工程
株式会社よさの 製造プロセス5

05蓋をする

瓶にフタを締めて完成です。

株式会社よさの 使われている場所

06どんなところに使われているの?

オンラインショップ(http://yosano.jp)や
百貨店などでお買い求めいただけます。

ものづくりを支える仕事

株式会社よさの ものづくりを支える仕事

生産

ソバージュ栽培による省力化農法によって産地化を目指しています。

株式会社よさの ものづくりを支える仕事

製造

トマトソースも作っています。

株式会社よさの ものづくりを支える仕事

海外

海外でも販売を進めています。

株式会社よさの ものづくりを支える仕事

販売

全国のマルシェにも出店しています。

株式会社よさの ものづくりを支える仕事

食べる

獲れたてをそのまま生搾りしているソースは別格です!

会社概要

事業内容 :「つくる」と「たべる」をつむぐ、をコンセプトに野菜やトマトソースを製造販売しています。
設立 :2015年2月23日
代表者 :代表取締役 和田 徳雄
所在地 :〒629-2422 京都府与謝郡与謝野町滝941-2
電話番号 :050-3719-7626
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ