京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年5月11日

株式会社エールエンジニアリング

株式会社エールエンジニアリング

地域:宇治市 / 山城
業種:24:金属製品製造業
50音:ア行

どんなところに使われているの?

工作機、組立機
検査機器
自動車関連

我社の仕事

当社は、平成元年(1989年)、自動機、省力化装置のメーカーとして創業いたしました。
以来今日まで、溶接治具など溶接システムの設計・製作、各種精密機械・自動化・省力化装置の設計・製作などの技術の高度化、多様化、とどまることの無い技術革新に対応し、日本のもの造りに貢献しています。

株式会社エールエンジニアリング 自慢の逸品

自慢の逸品

写真はスポット溶接装置です。
主に、Fe系の t1.2程度の板2枚をスポット溶接を行います。スポット溶接する箇所は溶接する部品により異なり、数ヵ所以上の溶接を行います。ただ単に溶接するのみでなく、溶接した後の組立精度、組立品質が要求されます。この精度、品質を満足させるために、溶接装置の溶接状態、溶接される部材の位置決めなどに様々な技術を用いています。

株式会社エールエンジニアリング 技術者の思い

技術者の思い

設計製作搬入の一貫体制
高度化、多様化の時代、また技術革新の激しい時代において、日々技術開発に取り組まれているお客様に、私たちは一丸となってお手伝いをさせていただいています。私たちは、長年培った機械設計、電気設計、組立調整技術、ロボット技術で信頼性、経済性、短納期でお客様に十分満足していただけるシステムの構築と装置の製作をグローバルに取り組んでいます。
写真は3D設計事例です。

製造プロセス

株式会社エールエンジニアリング 製造プロセス1

01仕様打合せ

お客様の要求内容をもとに、社内でも詳細な仕様の詰めを細部にわたって行います。

次の工程
株式会社エールエンジニアリング 製造プロセス2

023D機械設計電気設計

仕様が決まると、その仕様に基づいて3DCADを用いた機械設計、装置を動かすための電気設計、ソフト設計などを行います。

次の工程
株式会社エールエンジニアリング 製造プロセス3

03部品加工

設計に基づいて、装置の部品加工を行います。

次の工程
株式会社エールエンジニアリング 製造プロセス4

04組立・調整 3D測定

ロボット装置の部品点数は、数千点から数万点にもなります。そのような部品を1個1個組立を行い、仕様通りに溶接ができるように調整を行います。そして納品は国内・海外となります。そして、再度現地での最終調整を行います。

株式会社エールエンジニアリング 使われている場所

05どんなところに使われているの?

主に、自動車業界の組み立てロボットとして使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社エールエンジニアリング ものづくりを支える仕事

本社工場①

本社工場の全体像です。通常は空きスペースがないほど、組立中のロボットが並びます。

株式会社エールエンジニアリング ものづくりを支える仕事

本社工場②

組立ロボットを組立中です。

株式会社エールエンジニアリング ものづくりを支える仕事

第2工場

本社工場から車で5分ほどのところに、第2工場があります。この工場はどちらかというと、やや大型ロボットの組立を行います。

株式会社エールエンジニアリング ものづくりを支える仕事

設計部門

設計からの一貫体制を売りにしていますので、設計メンバーも多数います。

株式会社エールエンジニアリング ものづくりを支える仕事

管理部門

資材、経理、総務など会社全体の業務を行います。

株式会社エールエンジニアリング ものづくりを支える仕事

食堂

3Fに食堂があります。昼食時の団欒の場となります。

会社概要

事業内容 :溶接治具など溶接システムの設計・製作、各種精密機械・自動化・省力化装置の設計・製作
設立 :1989年2月
代表者 :代表取締役 吉田 健三郎
所在地 :〒611-0041 宇治市槇島町薗場105-2
電話番号 :0774-20-6230
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ