京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2019年1月30日

株式会社オダニゴム

株式会社オダニゴム

地域:宇治市 / 山城
業種:16:化学工業
50音:ア行

どんなところに使われているの?

医療機器・健康機器
工作機、組立機
検査機器
環境・エコ
自動車関連
食品

我社の仕事

当社はゴム及びプラスチック、ゴム及び金属との二色・三色成型、無反発ゴムの開発、長尺ジョイント成型等、上記以外他社にての不可能を可能にする技術、コストパフォーマンスでお客様のニーズにお応えすべく全力を傾注しております。また、当社は技術力で勝負する会社で、ゴム業界の駆け込み寺と言われています。

株式会社オダニゴム 自慢の逸品

自慢の逸品

<医療用ゴム製品>
某大手医療機器メーカー様にて現在も採用して頂いているフッ素ゴムの根幹部品を製造しております。通常はフッ素ゴムは硬いですが、シリコンゴムレベルの柔らかさの成型品を開発しました。また、バリ取り等でハサミが必要となりますが、フッ素だと硬くてすぐにハサミ等の刃物が使えなくなるため、刃物メーカ様等の共同で専用の刃物も開発しました。更に医療機器に使用されるため、成形工程もクリーンルーム(クラス1000)で生産を行うなど、僅かなゴミも付着しないように厳しく品質管理を行っています。
(日本中で、弊社だけが生産できる製品です)

株式会社オダニゴム 技術者の思い

技術者の思い

超耐熱シリコンゴム(300℃)のパッキンを特注で製造しています。通常のシリコン材は180℃まですが、材料配合等の研究により実現いたしました。また、社内射出成型をしているため、ゲート(材料投入口)が判らない精度に仕上がるように金型設計製作にも注意を行っています。

製造プロセス

株式会社オダニゴム 製造プロセス1

01営業

他社で困難なゴム製品や成形品は、弊社の技術力で実現のご提案をいたします。

次の工程
株式会社オダニゴム 製造プロセス2

02設計

3次元CAD/CAMで製品設計と金型設計を行います。

次の工程
株式会社オダニゴム 製造プロセス3

03金型製作

精密射出成型を社内で行っており、そのノウハウを基に、協力会社で精密金型を製造します。

次の工程
株式会社オダニゴム 製造プロセス4

04成型工程

200トンの直圧プレス機で金型に高温・高圧を掛けてゴム製品を製作します。

次の工程
株式会社オダニゴム 製造プロセス5

05検査

マクロスコープや顕微鏡などで、全数検査してから出荷します。

株式会社オダニゴム 使われている場所

06どんなところに使われているの?

医療関係や工業機械の部品として幅広く使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社オダニゴム ものづくりを支える仕事

工業用ゴム成形品

ゴムの中に金属部品等をインサート(内蔵)成型による一体型の製品や特殊形状品を製作しています。

株式会社オダニゴム ものづくりを支える仕事

スポンジ製品

主に医療用・食品機器用に特殊スポンジを製造しています。

株式会社オダニゴム ものづくりを支える仕事

電材部品磁石

ゴム磁石、異方性磁石、フェライト磁石、希土類サマリウムコバルト磁石等も製造しています。

株式会社オダニゴム ものづくりを支える仕事

クリーンルーム

医療用の部品は、ゴミが付着しないように成型用クリーンルーム(クラス1000)、加工用クリーンルーム(クラス10000)で成型、加工、検査、梱包を行います。京都のゴム成型・加工企業でこの設備は当社だけです。

株式会社オダニゴム ものづくりを支える仕事

親睦会

定期的に忘年会等の親睦会を行っています。

会社概要

事業内容 :医療・工業用各種ゴム製品、樹脂製品の成型・加工・販売
設立 :1986年6月
代表者 :代表取締役社長 小谷 陸雄
所在地 :〒611-0021 京都府宇治市下居97番地の7
電話番号 :0774-25-7123
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ