京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年6月30日

株式会社ケイテイエフ

株式会社ケイテイエフ

地域:城陽市 / 山城
業種:24:金属製品製造業
50音:カ行

どんなところに使われているの?

医療機器・健康機器
工作機、組立機
自動車関連

我社の仕事

皆さんの身近なものでは道路表示板の筐体、厨房機器のカバー類、鉄道車両の部品など、目には見えないところでは半導体洗浄装置の部品などといった各種産業用工作機の部品などの板金製作を行っています。手のひらサイズの子部品から2mを超える大型の筐体までありとあらゆる分野の製造メーカー様のお手伝いをさせて頂いております。

株式会社ケイテイエフ 自慢の逸品

自慢の逸品

弊社は創業26年のまだまだ若い会社ですが、お客様のご要望に可能な限りお応えするよう努めて参りました。その中で蓄積したノウハウで簡単な製品組立や高速道路に設置する道路表示板など強固な溶接技術を持っております。

株式会社ケイテイエフ 技術者の思い

技術者の思い

高速道路の表示板などは部品が外れたりすると人命に関わる重大事故になります。特に溶接は熟練の技術が必要です。創業当初より培ってきた技術力でお客様の信頼を得てきました。また、大きいものでは2mを超えるので板の材料から形になり完成させる達成感は一入です。

製造プロセス

株式会社ケイテイエフ 製造プロセス1

01プログラム工程

お客様より頂いた図面を元に展開CADソフトを使用し、加工データを作成します。作成したデータはブランク・曲げの工程で使用します。

次の工程
株式会社ケイテイエフ 製造プロセス2

02ブランク工程

板の材料から加工データの形を抜いていきます。複合ブランク加工機ACIESでは自動金型交換・自動棚を併設し、製品だけを回収することが可能です。24時間稼動しています。

次の工程
株式会社ケイテイエフ 製造プロセス3

03曲げ工程

加工データをもとに金型をセットしブレーキで曲げます。複雑な形状の製品を曲げる金型配置や留意点などは現場でデータに追記し、次回製作時にも速やかに対応できるようにしています。

次の工程
株式会社ケイテイエフ 製造プロセス4

04溶接工程

曲げた製品を溶接する工程です。溶接機は用途に応じてアルゴン溶接機・半自動溶接機・スポット溶接機・テーブルスポット溶接機・スタッド溶接機・YAG溶接機を用いて使いわけております。

次の工程
株式会社ケイテイエフ 製造プロセス5

05検査工程

各工程での工程内検査を実施しておりますが、最終的に出荷する前に検査を行います。お客様にご迷惑をお掛けしないよう専任のスタッフが細心の注意を払い検査を行っております。

株式会社ケイテイエフ 使われている場所

06どんなところに使われているの?

弊社で加工・組立した製品は様々な分野で使用されています。身近なものでは、病院の配膳車や高速道路に使われている表示板などから、各種産業用工作機械まで多岐に渡ります。

ものづくりを支える仕事

株式会社ケイテイエフ ものづくりを支える仕事

営業課

お客様と仕様を打ち合わせ、製作の指示を出す営業課です。見積もりソフトの導入により図面をトレースするだけで見積ができるためスピーディーにご回答可能です。

株式会社ケイテイエフ ものづくりを支える仕事

在庫管理

約100坪ほどの在庫倉庫を持ち、リピート性が高い製品については、お客様との打ち合わせで一定量在庫しておくことで短納期にもご対応させて頂いております。

株式会社ケイテイエフ ものづくりを支える仕事

親睦会

製造現場での円滑なコミュニケーションが取れるよう忘年会などで親睦を深めています。

株式会社ケイテイエフ ものづくりを支える仕事

リアルタイム生産管理システム

一括データ管理で、生産状況を瞬時に把握。生産管理面を全てシステム化しています。

株式会社ケイテイエフ ものづくりを支える仕事

自動インテリジェンス倉庫

ブランク工程で一連の作業を自動処理化し、24時間稼働により効率アップ。

株式会社ケイテイエフ ものづくりを支える仕事

環境保全活動

KES環境マネジメントシステムを取得し、環境保全の取り組みを積極的に実施

会社概要

事業内容 :精密板金加工、照明器具・医療用器具などの各種産業用工作機器の製造
設立 :1992年4月
代表者 :代表取締役 奥田 忠男
所在地 :〒610-0102 京都府城陽市久世八丁60番地の1
電話番号 :0774-56-0039
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ