京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年2月5日

株式会社ケイヴイシー

株式会社ケイヴイシー

地域:南区
業種:25:はん用機械器具製造業
50音:カ行

どんなところに使われているの?

その他

我社の仕事

KVCは発電所、製鐵所、石油、石油化学、天然ガス等のプラント向けを中心に工業向けバルブの製造・販売を行っております。国内のみならず海外規格にも対応しており、長年国際的な市場において多様な実績があります。 お客様の期待に応え、適切な品質の製品及びサービスを効率よく提供し、その信頼と満足を得ることを経営の基本方針としております。

株式会社ケイヴイシー 自慢の逸品

自慢の逸品

KVCメタルシートボールバルブは、下記のような特徴があります。
①比類のない経済性 標準品の本体を使用していますので、メタルシートとして組立てる場合でも大変経済的です。
②シンプルな構造 部品点数も少なくコンパクトで、メンテナンスの容易な構造になっています。
③選択できるボールとメタルシート 温度や流体条件によってボールの表面処理やメタルシートの材質(硬度)の違うものを自由に組合わせできますので、大変幅広い範囲(500℃)で使用できます。

株式会社ケイヴイシー 技術者の思い

技術者の思い

KVCは、お客様の期待に応える製品づくりを目指し、たゆまぬ研究と誠実な製品開発に取り組んでいます。 石炭ガス化複合発電(IGCC)プラントの建設を担う顧客から依頼を受け、開発に取り組んだ高温・高圧に耐える特殊メタルシートボール弁は、2013年度京都中小企業優秀技術賞を受賞しました。

製造プロセス

株式会社ケイヴイシー 製造プロセス1

01受注

日本人以外にも韓国、中国、ドイツ、フランス、香港出身者を採用し、世界各国からの受注に対応出来る体制を整えています。

次の工程
株式会社ケイヴイシー 製造プロセス2

02設計

バルブを流れる流体や、使用環境などの様々な要素を考慮し設計を行います。

次の工程
株式会社ケイヴイシー 製造プロセス3

03組立

設計に基づいた部品を調達し、部品を組み立てます。

株式会社ケイヴイシー 使われている場所

04どんなところに使われているの?

発電所、製鐵所、石油、石油化学、天然ガス等のプラントなどに主に使用されています。写真はバーレーンのガスプラントに使用されているバブルです。

ものづくりを支える仕事

株式会社ケイヴイシー ものづくりを支える仕事

本社工場

数cm程度から数mの大きさの商品まで
生産します。

株式会社ケイヴイシー ものづくりを支える仕事

第2工場

本社工場から徒歩1分の場所に、第2工場があります。
その他 中国 ・韓国にも関係会社があります。

株式会社ケイヴイシー ものづくりを支える仕事

グロ-バル人財の活躍

技術部門でもグローバル人材が活躍中。会社の将来を担う技術者の育成に力を入れています。

株式会社ケイヴイシー ものづくりを支える仕事

製造・品質部門

製造管理・品質管理を行っています。(第2工場内にあります)

株式会社ケイヴイシー ものづくりを支える仕事

営業部門

世界を相手に営業を行います。

株式会社ケイヴイシー ものづくりを支える仕事

フランス事務所

フランス パリに事務所を開きました。ここからヨーロッパはもちろん、北アフリカにもマーケティングを行い、シェアを広げていきます。

会社概要

事業内容 :各種バルブ類および関連機器の製造並びに販売、バルブ、関連機器類の設計、製作に伴うコンサルタント業務 等
設立 :1987年 2月
代表者 :代表取締役社長 羽出山 仁
所在地 :〒601-8303 京都市南区吉祥院西ノ庄西中町46-2
電話番号 :075-321-3361
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ