京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年9月27日

株式会社サンエムカラー

株式会社サンエムカラー

地域:南区
業種:15:印刷・同関連業
50音:サ行

どんなところに使われているの?

その他

我社の仕事

当社は、印刷を通して文化・芸術に貢献することを使命として、常に技術力を研鑽し、文化財のレプリカ、写真集、展覧会図録などの高品位な印刷を手がけてきました。ものづくりにとことんまでこだわる姿勢が評価され、多くの写真家やデザイナーの皆さまから信頼をいただいております。
職人の技と心で、感動の印刷物を社会に届けていくことが私たちサンエムカラーの企業理念です。

株式会社サンエムカラー 自慢の逸品

自慢の逸品

通常1インチ平方あたり175~400個の印刷画像再現の製版網点(ドット) を、1000個まで超精密化した「燦・エクセル・アート」(登録商標)の技術で製品化した絵本や図録・カレンダーがクライイアントから好評を得ています。また、濃度が高く、立体的で繊細なインクジェット出力方式=「エクセル・ピコ・アート」(登録商標)の技術からは、貴重な古美術絵画等を再現・複製し、レプリカ品として文化・美術方面に供給しています。

株式会社サンエムカラー 技術者の思い

技術者の思い

私の考える印刷業とは、古くから受け継がれてきた美術という文化に貢献する重要な産業のことです。この考えかたをコアとして、国宝級の絵画や古文書の複製に取り組んできました。こうして豊富に蓄積された印刷技術を組み合わせながら、夢・感動をクライアント、さらにはその先のエンドユーザーに伝える「芸術の工業化」を目指しています。日本が誇る「職人の心」を持ち、いかに感動の提供が出来るかを考えることが大切だと思います。

製造プロセス

株式会社サンエムカラー 製造プロセス1

01企画・制作

クリエイターチームの企画会議。
新しい企画提案に向けて、議論に熱が入ります。

次の工程
株式会社サンエムカラー 製造プロセス2

02DTP画像処理

画像処理チームです。
クライアントの印刷再現要望に応えて、実に緻密な色調整が続きます。

次の工程
株式会社サンエムカラー 製造プロセス3

03DTP編集作業

下版(印刷版がOKになること)は間近です。
情報のやりとりを重ね、完全な版を印刷機へ。

次の工程
株式会社サンエムカラー 製造プロセス4

04印 刷

プリンティングディレクターの目が光る中、印刷機長による色調の調整には今日も余念がありません。

株式会社サンエムカラー 使われている場所

05どんなところに使われているの?

美術館や書店で販売されており、目にする機会が多々あると思います。
又、当社の技術力をアピールする発表会も逐次行われています。

ものづくりを支える仕事

株式会社サンエムカラー ものづくりを支える仕事

営業部

常に明るい声と笑顔で応対。
お客さまとのコミュニケーションは大切です。

株式会社サンエムカラー ものづくりを支える仕事

CDC(製版)事業部

カラー原稿をY・M・C・Kの4色デジタルデータに変換します。印刷品質を決める一番重要な部分です。

株式会社サンエムカラー ものづくりを支える仕事

印刷事業部

当社が誇る最新鋭大型印刷機です。
原稿から本紙に、印刷物として再現される瞬間を担っています。

株式会社サンエムカラー ものづくりを支える仕事

業務部

当社のデリバリー業務を担当しています。製品の出来上がりを楽しみに待っておられるお客さまに、これから配送便が出発します。

株式会社サンエムカラー ものづくりを支える仕事

品質管理室

印刷が色見本通りにきちんと出来上がっているか、検査体制を敷いて不良品の発生を食い止めます。

株式会社サンエムカラー ものづくりを支える仕事

本社玄関

最近製作した力作の数々を並べて、お客さまを迎える本社正面玄関。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

DTP

会社概要

事業内容 :印刷・同関連業、美術関係書籍などの印刷業務全般 ・各種営業企画、出版
設立 :1985年8月10日
代表者 :代表取締役 松井勝美
所在地 :〒601-8371 京都府京都市南区吉祥院嶋樫山町37 
電話番号 :075-671-8498
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ