京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年6月5日

株式会社ゼネック

株式会社ゼネック

地域:中京区
業種:39:情報サービス業
50音:サ行

どんなところに使われているの?

その他

我社の仕事

製造、小売、物流業を中心とした企業向け業務システム開発支援を行っています。企業内で使われる経理や財務、生産管理、販売管理、顧客管理、商品管理等のコンピュータシステムを開発しています。
お客様の要望をお聞きし、スクラッチ開発やパッケージのカスタマイズ、クラウドサービスの提供など、様々な形でのシステム導入を提案し、構築します。また、業務システム以外に製品系のプログラム開発(駅務機器、複合機やアミューズメント機器等の組込み系プログラム開発やアプリケーション開発など)も手がけております。その他、最近ではスマートフォンやタブレット関係のアプリ開発の依頼も多数頂いています。

株式会社ゼネック 自慢の逸品

自慢の逸品

お客様の要望にお応えするコンピュータシステム開発です。

株式会社ゼネック 技術者の思い

技術者の思い

開発の中心はWeb系システムで、JavaやPHP、.NET等のプログラム言語を使用して開発を行っています。
製品系では、C言語、C++、C#等のプログラム言語が中心です。
プログラム以外にもインフラ構築も行っており、Cisco社の各種製品の設定、WindowsやLinuxのサーバ構築も行っています。

製造プロセス

株式会社ゼネック 製造プロセス1

01お客様ヒアリング・要件定義

お客様の要望をお聞きして要件をまとめます。

次の工程
株式会社ゼネック 製造プロセス2

02基本設計・詳細設計

要件をもとに、基本設計書、詳細設計書を作成します。

次の工程
株式会社ゼネック 製造プロセス3

03プログラミング

プログラム開発・テストを実施します。

株式会社ゼネック 使われている場所

04どんなところに使われているの?

企業内で使用されているシステムです。お客様が提供されているショッピングサイトなどに使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社ゼネック ものづくりを支える仕事

営業部

お客様を訪問し、ニーズをキャッチします。

株式会社ゼネック ものづくりを支える仕事

技術部門

製造工程・導入を担当します。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

非公開: スクラッチ開発 | 非公開: クラウドサービス | 非公開: Java | 非公開: PHP | 非公開: .NET | 非公開: C言語 | 非公開: C++ | 非公開: C#

会社概要

事業内容 : システムコンサルティング、 システム構築、 インフラ構築、 運用管理・システム保守
設立 :1992年11月13日
代表者 :代表取締役社長 小森 孝司
所在地 :〒604-0845 京都市中京区烏丸通御池上ル二条殿町552番地 明治安田生命京都ビル
電話番号 :075-211-5533
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ