京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年10月25日

株式会社ゼロ・サム

株式会社ゼロ・サム

地域:下京区
業種:39:情報サービス業
50音:サ行

どんなところに使われているの?

その他
パソコン・通信
携帯機器関連
自動車関連

我社の仕事

ゼロ・サムは、IoT 時代のトータルソリューションカンパニーとして自動運転時代の到来を見据え、自動車のモバイル IT 化と道路のモバイル IT 化という ITS(高度道路情報システム)の分野において、日本、インド、世界に向けて、最先端のシステム開発を行い、交通渋滞のない、安心・安全で、かつ、エンタメコンテンツに溢れた社会の実現を貢献します。

株式会社ゼロ・サム 自慢の逸品

自慢の逸品

自動車ITS事業においては、主としてインターネット常時接続自動車に向けたナビゲーションシステムの開発を行っております。自動車内蔵型やスマートフォン型のナビゲーションシステムの開発を行っており、
QNX OSや Android OS、I OS、Linux OS、Windows OSなどのプラットフォーム上のシステム開発では、国
内向け海外向けともに数多くの実績があります。また、道路ITS事業において、インド・グジャラート州に設置した交通情報配信システムは、インドにおいて初めてのリアルタイムな交通情報の配信を行っています。リアルタイムな交通情報配信とは、道路に設置した交通情報センサーからのリアルタイム情報をもとに、クラウド上に設置した交通管制センターにて交通渋滞情報を生成し、それを道路上に設置した交通情報板へ配信するもので、毎分交通情報を更新する事が出来ています。

株式会社ゼロ・サム 技術者の思い

技術者の思い

道路上の交通情報をリアルタイムに取得し、それをクラウド交通管制センターで交通渋滞情報として生成し、道路上の交通情報板へリアルタイムに配信するシステムを構築しております。さらに、交通情報板には、広告情報も配信する事で、保守費用のみならず初期導入費用も賄うビジネスモデルを前提とした広告管理システムも含まれております。交通情報配信システムは、①交通情報取得、②交通渋滞情報生成、③交通渋滞情報配信の3段階のプロセスからなります。ゼロ・サムが提供するシステムは、各プロセス間の通信制御にモバイル通信を活用できるため、設置コストや設置期間を大幅に短縮が可能です。

製造プロセス

株式会社ゼロ・サム 製造プロセス1

01道路上にカメラを設置

お客様のご要求をお聞きするだけでなく、ご提案書を提出させていただき、プロジェクト体制を構築してでシステムの概略仕様確認をいたします。道路ITS事業では、インドの市当局からの要請により道路上にカメラポールや交通情報板により交通量カメラセンサーを設置しました。

次の工程
株式会社ゼロ・サム 製造プロセス2

02カメラからの情報を解析

交通量センサーカメラからの動画から画像認識技術を使い、車両検知データを検知します。また、タクシーなどからプローブ情報を取得し交通渋滞情報を生成します。

次の工程
株式会社ゼロ・サム 製造プロセス3

03情報板を設置したトラフィックを計測

情報板を設置したトラフィックを計測し、交通渋滞情報を生成します。また、最新の交通情報配信システムにおいては、交通渋滞の状況に応じてドライバーが通るべき道路を推薦する交通誘導も道路交通情報板上の動画情報として配信する事で渋滞緩和の効果を上げています。

次の工程
株式会社ゼロ・サム 製造プロセス4

04動作検証

端末機器からの情報や外部システムとの接続など社内で様々な使用状況を再現しインド子会社と連携して動作検証を行います。

次の工程
株式会社ゼロ・サム 製造プロセス5

05海外における交通情報板の設置

交通情報板は縦 * 横 = 3m * 7m、フルカラーです。設置は当初門柱型ガントリーでしたが、現在写真(上図)のようなF字型ガントリーの交通情報板も設置しております。情報板には広告と渋滞情報を表示しております。

株式会社ゼロ・サム 使われている場所

06どんなところに使われているの?

インド・グジャラート州での道路ITSの実績として、2013年11月に、JICA 民間提案型普及・実証事業に採択され、インド、グジャラート州アーメダバード市内の西部地域において、交通情報配信システムの実証試験を行いました。現在、アーメダバード市内リバーフロント地域へ第二弾が2017年10月より導入されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社ゼロ・サム ものづくりを支える仕事

コンテンツ、動画制作

多くの海外向けコンテンツを手掛けており、仕向け地向けのローカライズを企画段階から行う事でコスト、納期、品質のバランスを取り、成果物を仕上げています。

株式会社ゼロ・サム ものづくりを支える仕事

自動車ITS開発

自動車メーカー向けにTier2として、カーナビシステム、テレマティクスシステムの開発に取り組んでおり、国内向け、海外向けのどちらにも多くの実績があります。

株式会社ゼロ・サム ものづくりを支える仕事

自動運転に向けて

自動車ITS道路ITS、コンテンツソリューションの各部門が自動運転時代のシステムを見据え協調しており、自動運転についても一部で取り組み始めています。

株式会社ゼロ・サム ものづくりを支える仕事

事務所

大きなフロアのため、営業、経営管理、開発等の組織間のコミュニケーションが抜群です。年齢も若年層からシニア世代まで幅広く活躍しています。また、インドに子会社が3社あり、海外とのやり取りも頻繁に行われています。

株式会社ゼロ・サム ものづくりを支える仕事

先輩の声1

私はソフトウェア開発やサーバー構築などを担当しています。アットホームな会社でみんなの距離が近く、発言しやすい環境です。海外向けの仕事も多く、よく英語が飛び交っているグローバルなビジネス環境です。

株式会社ゼロ・サム ものづくりを支える仕事

先輩の声2

インド・アーメダバードに交通・広告情報板を設置するにあたって、構造や施工手順の確認のために、試験設置を行った際のものです。気温が50℃にもなる環境で、表示ソフトウェアの動作確認を行っています。

会社概要

事業内容 :自動車 ITS 事業、道路 ITS 事業、コンテンツソリューション事業
設立 : 2004年6月
代表者 :代表取締役社長  菊池 力
所在地 :〒600-8106 京都市下京区醍醐町284 YMC 烏丸五条ビル7F
電話番号 :075-342-3881
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ