京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年8月23日

株式会社タイヨーアクリス

株式会社タイヨーアクリス

地域:亀岡市 / 南丹
業種:24:金属製品製造業
50音:タ行

どんなところに使われているの?

パソコン・通信
医療機器・健康機器
家電
工作機、組立機
携帯機器関連
検査機器
自動車関連

我社の仕事

私たちタイヨーアクリスは、プレス部品生産、自動機製作を行う会社です。我社の全社員が心に抱く「夢」。それはお客様の思いを私たちの手で実現し、すべての方にご満足いただくこと。そして「果てしない技術革新へのチャレンジ」をサブスローガンに掲げ、新技術への挑戦を惜しまないことです。この精神で生産された部品は、自動車関連商品、携帯機器、AV機器など幅広い分野で使用されています。また自動機部門の製品はコネクタなど電子部品の生産現場で活躍しております。

株式会社タイヨーアクリス 自慢の逸品

自慢の逸品

我社の自慢の金型技術の複合プレス金型を進化させた、複複合プレス金型で作られたスイッチの部品です。
この部品は、接点部、ばね部、端子部の3つの部品を複合プレスするものです。これにより、高効率生産が可能となり、お客様の高いQCD要求に答えることができました。

株式会社タイヨーアクリス 技術者の思い

技術者の思い

金型を開発・設計から一貫して行う先進のR&Dシステム、それがI.T.C.(Innovative Technology Center)です。設備を一新し、工程間の連携をシームレスにしたI.T.C.が、2008年夏、タイヨーアクリスの技術拠点となりました。要望に正確に応えるのはもちろん、新しい技術の開発まで、未来を創造する現場としてありたいと願っています。

製造プロセス

株式会社タイヨーアクリス 製造プロセス1

01DR(デザインレビュー)

お客様の要求仕様を技術者が討議して、金型仕様などを決定します。

次の工程
株式会社タイヨーアクリス 製造プロセス2

02金型設計

型設計者が、金型仕様に基づき、金型設計、NC加工データなどを設計します。

次の工程
株式会社タイヨーアクリス 製造プロセス3

03金型部品加工

金型部品図に基づき、ワイヤーカット、放電加工機、研削盤など多くの加工機を使用して金型部品を製作します。

次の工程
株式会社タイヨーアクリス 製造プロセス4

04金型組立

加工された金型部品を順送プレス金型に組立ます。

次の工程
株式会社タイヨーアクリス 製造プロセス5

05プレス加工

お客様の図面通りに加工できているか確認し、プレス加工を行います。

株式会社タイヨーアクリス 使われている場所

06どんなところに使われているの?

車のパワーウィンドのリレースイッチに使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社タイヨーアクリス ものづくりを支える仕事

営業部門

営業グループがお客様のご要望をお伺いし、「製品を確実に形にするためには何が必要か」徹底的な話し合いを行います。

株式会社タイヨーアクリス ものづくりを支える仕事

製造部門

「よい現場は、最高のセールスマン!」をスローガンに、納得のQCDをお届けします。

株式会社タイヨーアクリス ものづくりを支える仕事

技術部門

最新鋭の設備を整えたI.T.C.ですが、それでも最後は「人」の眼、手、心が品質、精巧さを決めます。
タイヨーアクリスにとってはこの「人材」もまた最大の武器だと考えています。

株式会社タイヨーアクリス ものづくりを支える仕事

品質部門

全社員の総力を結集し、お客様が満足する高品質な製品を提供すると共に「顧客満足の向上」を目指して品質マネジメントシステムの継続的改善に努めています。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

QCD | 放電加工機 | 研削盤 | 順送金型 | R&D | NC加工 | 複合プレス金型

会社概要

事業内容 :金型設計製作及びプレス加工(精密、各種複合、冷間鍛造順送)/自動機設計開発及び生産販売から納品、メンテナンス
設立 :2007年4月1日
代表者 :代表取締役社長 梶原 誠一
所在地 :〒621-0016 京都府亀岡市大井町南金岐重見46番地
電話番号 :0771-22-1145
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ