京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年4月14日

株式会社タナベ

株式会社タナベ

地域:上京区
業種:27:業務用機械器具製造業
50音:タ行

どんなところに使われているの?

自動車関連

我社の仕事

株式会社タナベは、京都府下のタクシーメーター業界でシェアNo1の実績があります。他にもドライブレコーダーやアルコールチェッカーなど、安全運転に関連する製品や自治体向けの光る点字ブロックや光る道路鋲の販売など、新事業にも積極的に取り組んでおります。扱う商品は特殊なものではありますが、発展性を感じる商品をどんどん開発することで、社会貢献に努めております。

株式会社タナベ 自慢の逸品

自慢の逸品

・タクシーメーターとして必要な機能を搭載した「R9-6」と業界最小サイズのプリンタ「TP-01」の標準構成
・お客様の運用形態に応じて営業データ処理やデジタコ/EMSによる運行管理機能をオプションで導入可能
・ETC車載器と直結して、料金表示分にETC料金を表示します。
・車載ステーション「TS-01」と連携して、GPSアンテナやクレジット端末などの周辺機器と接続することで自動日報やオンライン決済システムなど様々なシステムを導入可能

株式会社タナベ 技術者の思い

技術者の思い

タナベでは、部署ごとに分業し、各工程で厳しい品質管理とチェックを行い、製品を生み出しています。全ての工程を統率・管理する経験と能力こそ大正13年(1924年)創業の歴史をもつ我々の強みです。

製造プロセス

株式会社タナベ 製造プロセス1

01料金体系の打合せ

お客様とタクシー料金体系に関して打合せを行います。距離と時間の料金を詳細に決定します。

次の工程
株式会社タナベ 製造プロセス2

02料金設定

料金体系を申請し、承認された料金体系がSDカードにプログラムされてきます。そのプログラムをメータに組み込みます。

次の工程
株式会社タナベ 製造プロセス3

03メータ設置

タクシーメータをお客様の車に設置して完成です。

株式会社タナベ 使われている場所

04どんなところに使われているの?

京都府下を走るタクシーの多くにタナベのメーターが利用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社タナベ ものづくりを支える仕事

タクシー関連機器

ドライブレコーダー、カーナビなども取り扱っております。

株式会社タナベ ものづくりを支える仕事

タクシー用品

タクシー用品として、防犯仕切り板、社名灯、アルコールチェッカーなどの安全用品にも力を注いでおります。

株式会社タナベ ものづくりを支える仕事

タクシー無線システム

自動化で効果アップ!
迅速な受付-配車が実現する大規模ユーザー様向け配車システムです。

株式会社タナベ ものづくりを支える仕事

自発光製品

ソーラー不要の自発光縁石鋲など交通安全商品で社会貢献しております。

株式会社タナベ ものづくりを支える仕事

コンピューターシステム

タクシーを管理するシステムも対応しております。

株式会社タナベ ものづくりを支える仕事

人財

若手社員から、ベテラン社員まで皆さんを歓迎いたします。未経験者でも指導体制が整っていますのでご安心ください。

会社概要

事業内容 :タクシー関連商品製造・販売業
設立 :1988年(創業1924年)
代表者 :代表取締役 田辺 誠一
所在地 :〒602-8141 京都市上京区西堀川通丸太町上ル上堀川町121
電話番号 :075-811-0178
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ