京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年6月22日

株式会社タンゴ技研

株式会社タンゴ技研

地域:丹後 / 京丹後市
業種:24:金属製品製造業
50音:タ行

どんなところに使われているの?

工作機、組立機
検査機器
自動車関連

我社の仕事

当社は1959年(昭和34年)に株式会社日進製作所のグループ会社として創業しました。
以来、各種量産部品(工業用ミシン部品、自動車・オートバイ用エンジン部品など)の生産に不断の努力を積み重ね、グループ会社からの精密鍛造素材の供給を受け、機械加工・研削等の量産加工を行っております。また、工作機械関連部品の加工、組立(竪型自動ホーニング盤など)及び治具・保持具の単品加工も手掛け、優れた品質・性能は高い信頼をいただいております。特に近年は、精密部品や医療機器関連部品の加工へチャレンジしています。

株式会社タンゴ技研 自慢の逸品

自慢の逸品

お客様のニーズに答えるため当社の強みである技術力を最大限に活かし、より高度で高付加価値のモノづくりの構築を進めています。何事にもスピーディに対応できる体制を整えております。

株式会社タンゴ技研 技術者の思い

技術者の思い

1万分の1㎜というサブミクロンの世界。僅かな温度、湿度の変化で製品が膨張し寸法が変わります。その寸法変化をおこさせないために、24時間の空調管理システム(恒温室)を導入しています。さらにこの環境に適した設備を整え、高いスキルを持つオペレーターがお客様の要望をもとに高精度な製品を提供し続けます。

提供:丹後ものづくり企業ナビ(丹後機械工業協同組合)

製造プロセス

株式会社タンゴ技研 製造プロセス1

01素材

アルミダイキャストの供給を受け加工・組付を行います。

次の工程
株式会社タンゴ技研 製造プロセス2

02機械加工

両頭研削盤、タッピングセンタを使用し、主に穴加工を行います。

次の工程
株式会社タンゴ技研 製造プロセス3

03ASSY工程

総ASSY機を使用し、部品の組み付けを行います。

次の工程
株式会社タンゴ技研 製造プロセス4

04完成品

完成品として出荷致します。

次の工程
株式会社タンゴ技研 製造プロセス5

05品質管理・検査

接触式・非接触式三次元測定機、各種測定機器を使用した品質保証体制を確立し、お客様に満足して頂ける製品を提供しています。

株式会社タンゴ技研 使われている場所

06どんなところに使われているの?

自動車・二輪車のエンジン

ものづくりを支える仕事

株式会社タンゴ技研 ものづくりを支える仕事

量産部門(4輪)

各種加工設備を使用して、切削加工・ASSYを行います。

株式会社タンゴ技研 ものづくりを支える仕事

量産部門(2輪)

各種加工設備を使用して、切削加工を行います。

株式会社タンゴ技研 ものづくりを支える仕事

精密部品部門

高精度な工作機械と測定機を使い、お客様の満足いただける高精度な製品を提供しています。

株式会社タンゴ技研 ものづくりを支える仕事

ISO9001:2008 認証取得

品質マネジメントの国際規格である『ISO9001:2008』に基づく品質マネジメントシステムにより、ケタ違いの品質に挑戦し、お客さまに満足していただける製品作りに取組んでおります。

株式会社タンゴ技研 ものづくりを支える仕事

環境活動

KESステップ2(環境)認証取得し、環境にやさしい企業を目指した取組を行っています。

株式会社タンゴ技研 ものづくりを支える仕事

自己啓発の推進

タンゴ技研では、社員一人ひとりのスキルUPを図り、技能・知識を高めてもらうため、自己啓発を推進しています。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

ホーニング盤 | 両頭研削盤 | タッピングセンタ | 三次元測定機 | 切削加工

会社概要

事業内容 :自動車・二輪車のエンジン部品の製作。試作加工・治具・ユニット・各種専用機・工作機械の加工から組立、電気配線等
設立 :1959年
代表者 :代表取締役社長 永砂 達郎
所在地 :〒627-0041 京都府京丹後市峰山町菅123番地の1
電話番号 :0772-62-0318
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ