京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年10月30日

株式会社マサインタナショナル

株式会社マサインタナショナル

地域:西京区
業種:29:電気機械器具製造業
50音:マ行

どんなところに使われているの?

その他
環境・エコ
薬品・健康・医療

我社の仕事

当社は大手計測器・電子部品メーカーのノウハウを活かし、新商品の早期実用化を目指しています。
又、大学との連携による、大学のシーズに市場のニーズをマッチングする企画立案から開発・量産までを行う開発型企業です。

株式会社マサインタナショナル 自慢の逸品

自慢の逸品

「MIC-100光合成速度高速測定装置」は、植物葉の光合成能力の測定に特化し、測定時間の高速化を可能にした画期的な装置です。各種検体比較データの大量収集に最適な装置となってます。測定完了したデータ(CO2、温度、湿度、演算光合成速度)は、エクセル形式でSDカードに収納されます。SDカードの携帯により、各自のパソコンで自由に解析/編集できます。
<特長>
 *従来測定器の1/4の実質測定時間(1検体約30秒)を実現 
 *重量を約7kgに軽量化を実現
                  *使用用途を光合成速度の測定に絞り、新測定方法の採用により大幅なコストダウンを実現

株式会社マサインタナショナル 技術者の思い

技術者の思い

「MIC-100光合成測定高速測定装置」は、植物葉の光合成能力の測定に特化し、測定時間の高速化を可能にした画期的な装置です。
各種検体比較データーの大量収集に最適な装置となっています。
実測例:稲500検体/5時間/1台当たり 
対象のお客様:大学、農業試験場、民間企業の農業関係研究者向け 

製造プロセス

株式会社マサインタナショナル 製造プロセス1

01営業

大学、農業試験場など農業関連施設への活動、及び作物学会の展示会出展等で積極的に営業展開しています。

次の工程
株式会社マサインタナショナル 製造プロセス2

02研究・開発

大学の農学部と共同開発を行っています。

次の工程
株式会社マサインタナショナル 製造プロセス3

03部品製造

弊社の指導のもと協力会社で部品を製造しています。

次の工程
株式会社マサインタナショナル 製造プロセス4

04組立・検査

組立・動作確認後に、実際の植物の葉で、全数試験を行い、性能と品質を確認しています。

株式会社マサインタナショナル 使われている場所

05どんなところに使われているの?

大学、農業試験場、民間企業の農業関係研究者様が使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社マサインタナショナル ものづくりを支える仕事

測定精度確認

測定時チャンバー内実測CO2濃度
380~370ppmの10ppm変化を測定
0.1秒間隔で測定し、濃度は0.1ppm分解能

株式会社マサインタナショナル ものづくりを支える仕事

Aランク認定企業

「京都市ベンチャー企業目利き委員会」でAランク企業に認定され、自慢の逸品「MIC-100光合成速度高速測定装置」を開発いたしました。

株式会社マサインタナショナル ものづくりを支える仕事

展示会

けいはんなビジネスメッセや作物学会等に定期的に出展しています。

会社概要

事業内容 :CO2測定器・LED照明の開発製造、酸水素ガス・オゾン関連事業、植物工場コンサルタント
設立 :2010年12月
代表者 :代表取締役社長  内山 正克
所在地 :〒615-824 京都市西京区御陵大原1-36 京大桂ベンチャープラザ 北館 101
電話番号 :075-382-1300
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ