京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年5月28日

株式会社メガトレード

株式会社メガトレード

地域:下京区
業種:29:電気機械器具製造業
50音:マ行

どんなところに使われているの?

パソコン・通信
家電
携帯機器関連
検査機器
自動車関連

我社の仕事

いま、世の中では、工業製品の品質を見定める目が、年々厳しいものになってきています。 ものを作る企業がそれに応えようとすると、検査をしっかりしてゆくことが、ますます大事なことになっていきます。 検査の仕方がいろいろある中で、外観検査は有力な方法のひとつですが、肉眼による検査は、対象が細密になってゆけばゆくほど、またより多くの製品をより速く検査しようとするほど、担当者の負担が加速度的に大きくなってきます。そんな環境の中で、我社はお客様ひとりひとりのご要望に対するソリューションを提供して、お客様に喜んでいただきたいのです。 そうして、私達の持つすべての力を発揮して、お客様に、「そこまで出来るか」と言っていただければ、これほどうれしいことはありません。

株式会社メガトレード 自慢の逸品

自慢の逸品

当社はお客様の検査要望をかなえるため、日々検査アルゴリズムを追加開発しています。外観検査向け画像処理ソフトウェア開発に特化して20年、‘複雑な回路を持つ基板を、良品と比較し、 高速に検査を行う’分野では特に強みを発揮しています。画像処理ソフトウエアRegulus64は、当社比で生産性が3倍に向上、仕様追加・変更等への柔軟性で長期間の運用が可能、高精度な外観検査システムの構築、運用をサポートするサービスが特長です。
<代表的な検査アルゴリズム>
・検査領域自動分割機能 ・輝度しきい値・面積しきい値・輪郭検査・ピクセル検査・自動輝度補正機能・位置補正機能

株式会社メガトレード 技術者の思い

技術者の思い

ラインセンサの照明は、長い検査領域を均一に照らす必要があります。外観検査のキー技術は、画像処理ソフトウエアと照明の両輪であり、そのためラインセンサ専用の照明装置も自社で開発しています。長い検査領域を明るさのムラ無いように、LED素子個々で照度バラツキが無いものを選択して、組み立てています。
<特長>
・ラインセンサの外観検査用に特化した照明装置 ・照度をPCからコントロールできる ・検出したい不良の性質に合わせて最適色を選択 ・ドーム照明では照度、角度ともにPCからコントロールできます ・長寿命です

製造プロセス

株式会社メガトレード 製造プロセス1

01開発設計

長年の経験を活かして、画像処理ソフトウエアのアルゴリズムを日々追加改善しています

次の工程
株式会社メガトレード 製造プロセス2

02開発実験

開発したプログラムを実際の基板を使って実験・検証

次の工程
株式会社メガトレード 製造プロセス3

03検査確認

実際の装置で外観検査の各項目を検証しています

株式会社メガトレード 使われている場所

04どんなところに使われているの?

携帯電話や液晶テレビに使用されているプリント基板やガラス基板の生産工程に使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社メガトレード ものづくりを支える仕事

営業

お客様のご要望を聞き、必要があればワークを検証し、外観検査のトータルコンサルティングを行います。

株式会社メガトレード ものづくりを支える仕事

受賞

JAPAN’98で工業技術院院長受賞。小渕総理大臣に説明

株式会社メガトレード ものづくりを支える仕事

簡易外観検査装置

卓上の設置面積が小さい。5分でマスターデータ登録。小ロット品検査にも対応。1枚5秒で検査 。ピクセル補間で高品質検査の実現と低価格の挑戦

株式会社メガトレード ものづくりを支える仕事

応用事例

ガラスマスク検査やウエハ(クラック 受入後)等の高精度パターン検査に使用されています。

会社概要

事業内容 :外観検査向けの画像処理ソフトウエア・照明装置の設計、開発、販売。外観検査のコンサルティング
設立 :1996年11月
代表者 :代表取締役社長 笹井昌年
所在地 :〒600-8841 京都市下京区朱雀正会町1-1 KYOCA302号
電話番号 :075-341-7381
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ