京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年7月20日

株式会社ヤスダモデル

株式会社ヤスダモデル

地域:南区
業種:12:木材・木製品製造業
50音:ヤ行

どんなところに使われているの?

インテリア
医療機器・健康機器
娯楽
工作機、組立機
建築
食品

我社の仕事

70年木型を作っています。鋳造用鋳物の木型・FRP型・模型・木工商品陳列用什器・からくり時計など、創造し設計、造形からディスプレイ、
施工までを行います。小さい会社ではありますが、他分野に渡り過去の蓄積ノウハウや経験で色々な仕事を受注しています。

株式会社ヤスダモデル 自慢の逸品

自慢の逸品

東京の人形町のからくり時計です。

株式会社ヤスダモデル 技術者の思い

技術者の思い

木型は100年以上前からある技術です。
時代と共にその技術は変化してはいますが、“のみ”、“かんな”を多用し木を削る技術です。
木を造形するのに木の目を見て刃を当てる、その時の道具の調整など、
職人として磨かなければならない事は常にあります。

製造プロセス

株式会社ヤスダモデル 製造プロセス1

01パースを基に製作図面の作成

プレゼン案(デザインパース・エスキースの作成)で使用したパースを元に、実際の製作図面の作成をします。

次の工程
株式会社ヤスダモデル 製造プロセス2

02製作開始

作成した図面を基に、製作を開始します。

次の工程
株式会社ヤスダモデル 製造プロセス3

03完成

工場内で最終チェックをし、からくり時計の完成
です。

株式会社ヤスダモデル 使われている場所

04どんなところに使われているの?

店舗・商業施設・観光地・官公庁・学校などに設置して頂いています。

ものづくりを支える仕事

株式会社ヤスダモデル ものづくりを支える仕事

デザイン

お客様のご要望通りの商品を作るために、模型も制作して細かいデザインチェックを行っていきます。

株式会社ヤスダモデル ものづくりを支える仕事

設計

パソコンでCAD・CAMを使って図面を作成し
ます。

株式会社ヤスダモデル ものづくりを支える仕事

営業

少しでも多くの人にヤスダモデルを知ってもらえるように、企業展示会などにも出展しています。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

エスキース

会社概要

事業内容 :からくり時計製作、デザインモデル製作
設立 :1947年03月20日
代表者 :代表取締役 安田清之(ヤスダキヨユキ)
所在地 :〒601-8203 京都府京都市南区久世築山町379-4 久世工業団地
電話番号 :075-933-2252
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ