京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2016年12月6日

株式会社中川電機製作所

株式会社中川電機製作所

地域:南区
業種:29:電気機械器具製造業
50音:ナ行

どんなところに使われているの?

医療機器・健康機器
工作機、組立機
検査機器
自動車関連
食品

我社の仕事

創業63年目を向かえると共に4代目社長に代わり約2年、進化していくトランスと共に気合と意気込みで熱い会社になりつつあります。弊社は、何十種類もの小型変圧器(トランス)の製造会社で、古い会社ですが時代と共に変化していくトランス作りに精を出しています。トランスとは、電気設備もろもろの心臓や血管となるもの、すべての電機はトランスで生きています。一から作り出すトランスが生き物となり、世に送り出されるのです。1つ1つ心をこめて作りだされるトランスの魅力を一緒に感じてみませんか。

株式会社中川電機製作所 自慢の逸品

自慢の逸品

弊社は、様々な種類のトランスを製造しています。一つ一つにいろいろな特徴があり、様々な用途に使用されています。写真は自動車メーカーの製造ラインの溶接機に使用されています。安定した生産ラインを維持するために使用されています。

株式会社中川電機製作所 技術者の思い

技術者の思い

お客様の要求仕様を満足させるために、日々努力しています。巻線工程のスピードはどこにも負けません。注文を頂いてから出荷するまでお客様の厳しい要求に対しても、チームワークで一致団結し仕上げます。そして、お客様の笑顔を励みに日々精進しています。

製造プロセス

株式会社中川電機製作所 製造プロセス1

01巻線

トランスの基本作業の巻線です。巻線の太さに応じた巻線技術が必要です。

次の工程
株式会社中川電機製作所 製造プロセス2

02はんだ付け

巻線からの引き出し線を出すためにはんだ付けを行います。

次の工程
株式会社中川電機製作所 製造プロセス3

03ニス上げ

巻線の絶縁や共振などを防ぐためにニス仕上げを行います。

次の工程
株式会社中川電機製作所 製造プロセス4

04コア入れ

巻線にコアを入れます。

次の工程
株式会社中川電機製作所 製造プロセス5

05仕上

仕上作業を行い完成します。

株式会社中川電機製作所 使われている場所

06どんなところに使われているの?

電気があるところには、ほとんどトランスが使用されています。いろいろの製造設備などにも使用されていますが、代表的な自動車の生産ラインなどにも使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社中川電機製作所 ものづくりを支える仕事

巻線製造エリア

製造エリアの2Fに巻線作業エリアがあります。

株式会社中川電機製作所 ものづくりを支える仕事

半田、コア入れ、仕上げエリア

1Fが巻線後の工程を行う作業エリアです。

株式会社中川電機製作所 ものづくりを支える仕事

含侵作業エリア

ニス上げなどの含侵作業を行うエリアです。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

トランス | 巻線

会社概要

事業内容 :小型変圧器の製造
設立 :1954年4月
代表者 :代表取締役 中川 和晃
所在地 :〒601-8366 京都市南区吉祥院石原西町37番地
電話番号 :075-672-3605
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ