京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年2月1日

株式会社伊地智写真型製作所

株式会社伊地智写真型製作所

地域:左京区
業種:15:印刷・同関連業
50音:ア行

どんなところに使われているの?

日用雑貨
衣料

我社の仕事

当社は、昭和10年に現在の場所で、繊維染色のプリント加工に必要な元版の製造で創業しました。そして現在も一貫して,地元京都の染色工房各社様向けに、シルクスクリーンプリントの型(版)の製造を行っています。

株式会社伊地智写真型製作所 自慢の逸品

自慢の逸品

近年は、新規事業として、自主企画商品の開発にも取り組んでおり、京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2017にて「アニメ・弱虫ペダル」の京手ぬぐいを企画・製作いたしました。

株式会社伊地智写真型製作所 技術者の思い

技術者の思い

当社のプリント加工用シルクスクリーン製版は、他社とは違い、すべて国内のみで製造を行っています。国内で管理することによって、取引先からの厳しい要求にも応え、フレキシブルな納期対応など納入先より評価、信頼を得ています。また伝統工法に縛られず、自社独自の画像処理法なども、常に研究・開発し、より高品質な製版を実現させています。

製造プロセス

株式会社伊地智写真型製作所 製造プロセス1

01画像処理

製版する画像を、色の種類に応じて画像処理し、版のデータとします。

次の工程
株式会社伊地智写真型製作所 製造プロセス2

02版への描画

画像処理されたデータを用いて、描画機により版へ柄を描画します。

次の工程
株式会社伊地智写真型製作所 製造プロセス3

03焼き付け

水銀灯(紫外線)を照射して、版に柄を焼き付け(露光)させます。

次の工程
株式会社伊地智写真型製作所 製造プロセス4

04版完成

製版は、これで完成です。色の種類に応じた枚数の版を作成します。

次の工程
株式会社伊地智写真型製作所 製造プロセス5

05印刷

印刷は、版納品先の染色工房各社様が行われますが、近年は自主企画用に、社内でもプリント加工を始めました。

株式会社伊地智写真型製作所 使われている場所

06どんなところに使われているの?

Tシャツのような単色刷りのデザインから、20色以上の京友禅用の着物まで、幅広くプリント加工に使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社伊地智写真型製作所 ものづくりを支える仕事

画像処理エリア(3F)

版を作製するための画像処理をするエリアです。

株式会社伊地智写真型製作所 ものづくりを支える仕事

版作成エリア(1F)

版の描画、焼付け、印刷、洗浄などを行う現場です。

株式会社伊地智写真型製作所 ものづくりを支える仕事

ミニ版の作成も可能

当社オリジナル製品として5cm四方程度のミニ版も制作しています。小さな雑貨等に印刷するときに重宝されてます。

会社概要

事業内容 :シルクスクリーン製版、印刷
設立 :1935年
代表者 :代表取締役 伊地智 勲
所在地 :〒606‐8226 京都市左京区田中飛鳥井町30
電話番号 :075‐781‐6532
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ