京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年6月20日

株式会社傳來工房

株式会社傳來工房

地域:南区
業種:24:金属製品製造業
50音:ハ行

どんなところに使われているの?

インテリア
建築
日用雑貨

我社の仕事

平安時代からの歴史を近代に繋げる技術。
弘法大師が唐から持ち帰った鋳造技術を使い、京都の神社仏閣に、青銅製の装飾金物を納めてまいりました。
今もその技術を活かし、全国の神社仏閣に、また、皇居、赤坂迎賓館をはじめ各地有名建築物に製品を納めています。

株式会社傳來工房 自慢の逸品

自慢の逸品

写真は皇居 正門二重橋前高欄です。
設計:元建設省関東地建・環境庁
明治21年皇居御造営時の鉄鋳物をブロンズ鋳造によって完全復元しました。
仕上げは傳來工房伝承の青銅緑青発色、年月の経過と共に益々奥深い発色が期待できます。

株式会社傳來工房 技術者の思い

技術者の思い

1200年の歴史の街、京都に生まれた傳來工房。私達は弘法大師が唐より持ち帰った鋳造技術を守り育て、『後の世に誇れるものを』をモットーにものづくりに取り組んでいます。弊社の誇るVプロセスラインは環境整備をベースに木型準備から原材料投入~鋳物生地完成までの一環生産ラインで安全は勿論のこと、どこにも負けないQ・C・Dを目指して日夜仕事に励んでおり、必ずやお客様にご満足して頂ける商品を供給していると確信しています。一度是非工場見学においで下さい。お待ちしております。写真は龍谷大学本部のアルミ鋳物製門扉です。

製造プロセス

株式会社傳來工房 製造プロセス1

01商品企画

どのような商品を作ったら、お客様に喜んでもらえるかを考えながら、立案していきます。

次の工程
株式会社傳來工房 製造プロセス2

02設計

商品企画の内容に応じてデザイン・設計を行います。

次の工程
株式会社傳來工房 製造プロセス3

03製造

写真は国内工場ですが、海外にもあります。

次の工程
株式会社傳來工房 製造プロセス4

04商品

商品の出来上がり。写真はいろいろな郵便ポストです。

次の工程
株式会社傳來工房 製造プロセス5

05商品PR検討

出来上がった商品をいかにPRするかを検討し、商品の認知度を上げます。

株式会社傳來工房 使われている場所

06どんなところに使われているの?

一般住宅のお庭を彩るエクステリ商品を各種取り揃えています。

ものづくりを支える仕事

株式会社傳來工房 ものづくりを支える仕事

営業部

「お客様第一の代名詞」を目標に、日々営業活動を行っています。

株式会社傳來工房 ものづくりを支える仕事

総務部

会社の各部門の業務がスムーズに処理できるよう、社内全般の人事、経理、広報などの業務を行っています。

株式会社傳來工房 ものづくりを支える仕事

環境整備

写真は梱包作業台です。必要な工具の3定化(定位置・定品・定量)されています。社員自らが考えた智恵と工夫がたくさん詰まっています。

株式会社傳來工房 ものづくりを支える仕事

新聞・雑誌などによる取組紹介

当社の取組である環境整備事例が雑誌、新聞記事などで紹介されています。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

鋳物 | 鋳造加工 | QCD

会社概要

事業内容 :非鉄金属鋳造、エクステリア製品の製造販売、注文住宅の設計、施工
設立 :1948年11月01日
代表者 :代表取締役社長  橋本 和良
所在地 :〒601-8317 京都府京都市南区吉祥院新田弐ノ段町45番地 
電話番号 :075-681-7321
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ