京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年4月26日

株式会社優和紙工

株式会社優和紙工

地域:南区
業種:15:印刷・同関連業
50音:ヤ行

どんなところに使われているの?

インテリア
医療機器・健康機器
衣料

我社の仕事

私ども優和紙工は、1974年の創業以来、一貫してラベルの製造と印字の研究・開発に力を注ぎ、多岐にわたる価値あるユニークな製品を数多く提供してきました。現在、ラベル印字の主流であるバーコードには業界でも先行して手懸け、あらゆる情報に対応できる設備を要しています。今後も、他社にはない開発力、技術力、販売力を育み、時代のニーズに合った製品を提供する事によって、企業様のサポートに尽力していく所存であります。

株式会社優和紙工 自慢の逸品

自慢の逸品

40年以上培ったノウハウによるアパレル下札に特化した印刷・紙工技術を駆使。小さなアクセサリータグ、変形ラベルなど様々なお客様の「無理かも」を「実現」してきた経験があります。

株式会社優和紙工 技術者の思い

技術者の思い

1974年、京都に創業して以来、ラベルの印刷・紙工全般に努めてきました。アパレル様向けの「タグ」や「パッケージ」「印字」に特化し、オリジナルや変形タグの作成、またフルカラーやいろいろな紙質への印字など社内一貫生産を行い、業界トップクラスの経験を自負しています。

製造プロセス

株式会社優和紙工 製造プロセス1

01データ作成

お客様から頂いた情報をもとに、後工程のための様々な情報を入力していきます。

次の工程
株式会社優和紙工 製造プロセス2

02印刷

商品の内容により、サーマル、オフセット、オンデマンド印刷機を使い分け印刷を行います。

次の工程
株式会社優和紙工 製造プロセス3

03加工

ここの工程が当社の特徴で、印刷した後に、商品に応じて、穴あけ、裁断、糸を付けるなど様々な加工があります。

次の工程
株式会社優和紙工 製造プロセス4

04検品

各工程が終了後、最終検査を行い出荷します。

株式会社優和紙工 使われている場所

05どんなところに使われているの?

衣料品についているタグなどは、当社が手掛けています。

ものづくりを支える仕事

株式会社優和紙工 ものづくりを支える仕事

加工エリア(本社ビル)

本社ビル1Fです。印刷した後で、様々加工行うエリアです。

株式会社優和紙工 ものづくりを支える仕事

サーマル・検品エリア(本社ビル)

本社ビル 2Fです。サーマル印刷、検品などを行います。

株式会社優和紙工 ものづくりを支える仕事

営業エリア(本社ビル)

本社ビル3Fです。営業、総務菅家部門があります。

株式会社優和紙工 ものづくりを支える仕事

加工エリア(第2ビル)

第2ビルにも加工エリアがあります。

株式会社優和紙工 ものづくりを支える仕事

入力エリア(第2ビル)

デザインやタグ情報を正確に入力します。

株式会社優和紙工 ものづくりを支える仕事

受注エリア(第2ビル)

全国の顧客からの受注を行うエリアです。

会社概要

事業内容 :衣料品(アパレル)・雑貨などに付くラベル・シールの製造とバーコードなどの付加情報の印字提供。一般的な紙工品(カタログ・パッケージ・パンフレット)の製造と販売
設立 :1974年10月6日
代表者 :代表取締役 吉川 昌宏
所在地 :〒601-8342 京都市南区吉祥院東前田町25-3
電話番号 :075-661-5766
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ