京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2019年1月9日

株式会社城南製作所

株式会社城南製作所

地域:伏見区
業種:24:金属製品製造業
50音:サ行

どんなところに使われているの?

医療機器・健康機器
工作機、組立機
建築
検査機器
環境・エコ
自動車関連
食品

我社の仕事

「生産するのも人間、ユーザーも人間」という発想から、先端の精密機械加工を実現していくとともに、優れた感性と洗練された技術をもった人材の開発育成に、積極的に取り組んでまいりました。今後も先端加工工房として「先端技術と人間との融合」を念頭に置き、高付加価値で人間味にあふれた生産活動をさらに展開してまいります。

株式会社城南製作所 自慢の逸品

自慢の逸品

<鶏卵選別包装装置>
羹鶏揚で生まれた卵を割れないように、高速で洗って乾燥してサイズごとに選別、包装するラインや部品を製造しています。ラインには、高速運転での振動抑制や長期使用に耐えられる耐久性等が要求され、高い製造技術が必要となります。

株式会社城南製作所 技術者の思い

技術者の思い

<道路情報表示装置>
高速道路や有料道路で、事故や渋滞など大切な情報をドライバーに正確に伝えるための道路情報表示装置です。台風や、雨風、直射日光にも長期間耐える板金を行っています。溶接部分の信頼性、長寿命の塗装、防錆処理などの長年のノウハウにより実現できる製品です。

製造プロセス

株式会社城南製作所 製造プロセス1

01営業

鈑金加工に関してのノウハウは何処にも負けません。こんな加工できるの?どうすれば安く作れるの?など、どんなお問い合わせにも情熱を持って取り組みます。

次の工程
株式会社城南製作所 製造プロセス2

02板金加工

レーザー加工機、ベンダー(曲げ機械)など、ベテランの職人により高精度に加工いたします。

次の工程
株式会社城南製作所 製造プロセス3

03溶接

ベテランの職人により、高い品質の溶接を行います。

次の工程
株式会社城南製作所 製造プロセス4

04組立

筐体の組立も定盤の上で行うなど、組立途中も精度も確認を行い組立精度を十分確保しています。

株式会社城南製作所 使われている場所

05どんなところに使われているの?

養鶏場、高速道路、染色工場、医療機関や研究所に使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社城南製作所 ものづくりを支える仕事

主要設備

レーザー加工機、NCタレットパンチプレス:2台、NCプレスベンダ-:4台、溶接機:18台、その他、大型製品が生産可能な充実した設備です。

株式会社城南製作所 ものづくりを支える仕事

オイルタンク

医療分野や科学分野で活躍している、様々な加速器に使用されるオイルタンクを製造しています。

株式会社城南製作所 ものづくりを支える仕事

ステンレスパイプフレーム

食品関係の製造ライン等で使用される架台を、ステンレス製の角パイプを使って高い精度で溶接しております。

株式会社城南製作所 ものづくりを支える仕事

親睦会

全社と各部署で定期的に親睦会を行い、社内コミニュケーションを図っています。

会社概要

事業内容 :精密板金加工、受配電盤、省力化機械、塗工機、乾燥機、水洗機、道路情報盤、オイルタンク製造
設立 :1968年8月
代表者 :代表取締役 谷口 幸應 (タニグチ ユキオ)
所在地 :〒612-8395 京都府京都市伏見区下鳥羽東芹川町60
電話番号 :075-621-3126
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ