京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年8月30日

株式会社安本武司商店

株式会社安本武司商店

地域:下京区
業種:11:繊維工業
50音:ヤ行

どんなところに使われているの?

その他
衣料

我社の仕事

昭和14年の創業以来、繊維総合卸として、お客様に商品を提供して参りました。
生地販売だけではなく、法衣・神官装束関係では社内に縫製部門を設けて、日本の伝統と文化を支える心意気でものづくりに取り組んでいます。平成30年秋には新しく社屋が完成します。機械も導入することにより、一層の生産力向上が期待されています。

株式会社安本武司商店 自慢の逸品

自慢の逸品

京都ではお盆やお彼岸の頃、法衣を纏ったお坊さんを街中(まちなか)で見かけることができます。
もしかしなくても、その法衣は当社で手掛けたものであったりするのです。

株式会社安本武司商店 技術者の思い

技術者の思い

「守るために変化する」
法衣は宗派によって形が違い、それぞれに長い長い歴史があります。
表面的な形は変わらなくても、常に「より着心地のよい」裁断や縫製工程で工夫をし続けています。

製造プロセス

株式会社安本武司商店 製造プロセス1

01裁断

和裁では珍しくパターンを使い、細かな仕様に対応しています。

次の工程
株式会社安本武司商店 製造プロセス2

02ミシン縫い

動力ミシンで縫製します。

次の工程
株式会社安本武司商店 製造プロセス3

03手縫い

衿など、ミシンでできない部分を手縫いで仕上げていきます。細心の作業が必要な工程です。

次の工程
株式会社安本武司商店 製造プロセス4

04仕上げ

最後に、業務用アイロンで形を整え、不具合がないかチェックします。

株式会社安本武司商店 使われている場所

05どんなところに使われているの?

見かけたお坊さんが着ている衣は当社製かもしれない!

ものづくりを支える仕事

株式会社安本武司商店 ものづくりを支える仕事

卒業式 袴

「咲恋華®」というブランドで、無地やぼかしが大半の卒業袴の世界に、地紋入りという高級感を持った新ジャンルを確立しました。

株式会社安本武司商店 ものづくりを支える仕事

婚礼衣装 五点セット

貸衣装店向けに婚礼衣装等を取り扱っています。

株式会社安本武司商店 ものづくりを支える仕事

和装小物

日本国内で作っており、品質の高さをアピールしています。

株式会社安本武司商店 ものづくりを支える仕事

総合職(営業)

長年の取引があってもまだ紹介できていない商品はないか、常に考えながら営業活動をしています。

株式会社安本武司商店 ものづくりを支える仕事

営業業務

取引先からの電話等での注文に対応し、納期管理や商品発送など、単なる事務職ではない内勤営業という役割です。

株式会社安本武司商店 ものづくりを支える仕事

和裁教室 衣と屋

減少する和裁技術者の育成のため、まずは楽しく取り組んでもらう教室を開催しています。

会社概要

事業内容 :繊維総合卸および法衣縫製業
設立 :1963年3月(創業1943年)
代表者 :代表取締役社長 安本 賀一
所在地 :〒600-8070 京都市下京区堺町五条上ル俵屋町228-1
電話番号 :075-351-2766
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ