京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年1月4日

株式会社山佐シャーリング工場

株式会社山佐シャーリング工場

地域:向日市 / 山城
業種:24:金属製品製造業
50音:ヤ行

どんなところに使われているの?

その他
工作機、組立機
建築
環境・エコ

我社の仕事

当社は、創立から60年以上の歴史を持つ板金加工のスペシャリスト集団です。そんな私たちの強みは何と言っても、品質の高さ。京都では数少ない4mまで加工できる長尺機械や加工範囲が大きいレーザー加工機など設備投資に力を入れながら、各人のスキルアップを確保しております。当社の製品は、機械部品や建築物、看板、アート部品、寺社仏閣の門扉の蝶番等に使用されています。

株式会社山佐シャーリング工場 自慢の逸品

自慢の逸品

写真は、板金曲げ加工部品です。材料をシャーリング又はレーザー加工にて切断し、タレットパンチなどで、抜き加工を行い、ブレーキプレスで曲げ加工を行って製作した製品です。

株式会社山佐シャーリング工場 技術者の思い

技術者の思い

幅4mの金属板を切断加工できる機械です。京都でも数少ない大型機械の投資を行っております。目指す会社の夢は、「京都一のモノ創り企業になる!」ことです。ベテラン作業者と若手が一体となり、夢に向かって日々努力しております。

製造プロセス

株式会社山佐シャーリング工場 製造プロセス1

01CAD作業

お客様の製品図面から、材料の展開図面をCADにより製作します。

次の工程
株式会社山佐シャーリング工場 製造プロセス2

02シャーリング加工

CADにより作成された、展開寸法通りに、シャーリング機で外形切断を行います。

次の工程
株式会社山佐シャーリング工場 製造プロセス3

03レーザー加工

鉄、アルミ、ステンレス、銅合金などあらゆる金属材料をレーザーにより、切断加工します。

次の工程
株式会社山佐シャーリング工場 製造プロセス4

04タレットパンチ加工

切断加工された材料に、指定通りの角穴、丸穴などの抜き加工をタレットプレスで抜き加工を行います。

次の工程
株式会社山佐シャーリング工場 製造プロセス5

05曲げ加工

ブレーキプレスで、所定の曲げ加工を行います。曲げ加工は、ベテランの技能が必要な加工です。

株式会社山佐シャーリング工場 使われている場所

06どんなところに使われているの?

機械部品、看板、液晶パネルのフレームなどに使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社山佐シャーリング工場 ものづくりを支える仕事

シャーリング加工機

4m幅の材料が切断できる加工機と1.5m幅の汎用シャーリング機を揃えております。

株式会社山佐シャーリング工場 ものづくりを支える仕事

レーザー加工機

三菱製のレーザー加工機です。二次元レーザ加工機で炭酸ガスレーザで金属材料を切断する機械です。

株式会社山佐シャーリング工場 ものづくりを支える仕事

曲げ加工機

アマダ製ハイブリッド方式ベンディングマシンです。この機械のほかにアール曲げ専用機械も設けております。

株式会社山佐シャーリング工場 ものづくりを支える仕事

材料倉庫

工場の側壁一面に材料の保管する、自動倉庫を設けております。様々の金属材料(材質、板厚、大きさ別)をストックしております。

会社概要

事業内容 :金属鈑金切断業
設立 :1962年12月
代表者 :代表取締役 山本 英司
所在地 :〒617-0004  京都府向日市鶏冠井町西金村1-2
電話番号 :075-922-6116
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ