京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年4月21日

株式会社山内製作所

株式会社山内製作所

地域:久世郡 / 山城
業種:24:金属製品製造業
50音:ヤ行

どんなところに使われているの?

パソコン・通信
医療機器・健康機器
家電
工作機、組立機
携帯機器関連
検査機器
環境・エコ
自動車関連

我社の仕事

山内製作所は、2012年9月に2名で創業し、2014年2月に法人化をおこないまし た。現在、従業員十数名が一丸となり「高品質な溶接」と「精密な機械加工」の2つの技術を用いて、お客様の製作依頼にお応えしております。

株式会社山内製作所 自慢の逸品

自慢の逸品

写真は、真空チャンバーを美しく、高精度に仕上げたものです。
完成後の精度や美観を考え、逆算し、素材どりから仕上げ代を設定し一次加工を行い、仕上げ加工では切削条件やクランプ方法を変えることにより、びびりや歪を無くすことで高精度な加工が可能になります。また、熟練された手仕上げのエキスパートがシール面の加工などをムラなく均一に行うことにより、さらに美しく、高品質な真空チャンバーへと変身させます。

株式会社山内製作所 技術者の思い

技術者の思い

アルミの美しい溶接
様々な条件を合わせることと熟練の手さばきが、美しいビードを醸し出すことを可能にします。
これは、私たちのもつ「匠の技」により、部材温度・溶接スピード・溶接棒と溶接部材の間隔の状態を総合的に判断し、美しく均一なビードにすることができます。

製造プロセス

株式会社山内製作所 製造プロセス1

01打合せ

お客様からの図面をもとに、その部品に要求されている機能などを確認します。

次の工程
株式会社山内製作所 製造プロセス2

02機械加工

マシニングセンタや旋盤などにて加工を行います。

次の工程
株式会社山内製作所 製造プロセス3

03溶接

溶接も、溶接する部材などで細かに条件を設定しながら品質の高い溶接を行います。

次の工程
株式会社山内製作所 製造プロセス4

04仕上げ・検査

最終仕上げや3次元測定機などにて検査を行い出荷します。

株式会社山内製作所 使われている場所

05どんなところに使われているの?

当社が製造した部品は、半導体や液晶などの製造設備などに使用され、そこからさまざまな電子部品や液晶パネルなどが生産され、スマホ、PC、TVなどの家電など様々な分野にて使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社山内製作所 ものづくりを支える仕事

機械加工エリア

マシニングセンタなど多数設置して、機械加工を行うエリアです。

株式会社山内製作所 ものづくりを支える仕事

溶接エリア

主に、溶接を行います。また、追加での機械加工なども行えるようになっています。

株式会社山内製作所 ものづくりを支える仕事

仕上げ・検査エリア

仕上げ・検査などを行います。隣の部屋には3次元測定器を設置しています。

株式会社山内製作所 ものづくりを支える仕事

メディア掲載

当社の溶接技術が新聞にて紹介されました。

会社概要

事業内容 :Tig溶接(アルゴン溶接)、一般構造物、板金物、配管部品、真空チャンバー、真空配管物など ・工作機械、半導体、FPD製造装置、医療、航空宇宙、産業機器、自動車産業などの精密部品加工 など
設立 :2014年2月
代表者 :代表取締役 山内 衛
所在地 :〒613-0024 京都府久世郡久御山町森川端51
電話番号 :075-633-5360
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ