京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年10月31日

株式会社日本果汁

株式会社日本果汁

地域:下京区
業種:09:食料品製造業
50音:ナ行

どんなところに使われているの?

食品

我社の仕事

弊社は、農産物加工品の製造販売と、農産物に関する最終商品の企画・販売、更に青果を主とした農産物の流通販売の3つの事業を行っております。生産者の側に立ち本当に美味しいものを広めることで、また買いたいという気持ち、さらには日本の農業を盛り上げることにもつながります。私たちはこれからも日本の農業の活性化を目指し、食を通して一つでも多くの幸福を生み出しつづけます。

株式会社日本果汁 自慢の逸品

自慢の逸品

弊社の軸となる事業は果実加工品の製造・販売です。日本国内の農家の方が育てられた果物をお客様のご要望に合わせ、果汁やピューレに加工したりオイルやエキスを抽出したりすることで、新たな価値を生み出しています。昨年秋にはその品質・技術が評価され、ドイツで開かれた世界最大級の国際食品展示会「ANUGA2017」に出展。世界に向けて日本果汁の技術と商品を紹介しました。食の安全意識の高まりも手伝って当社への需要は大きくなり、食品・飲料業界で多くのお客様からお引き合い頂いております。

株式会社日本果汁 技術者の思い

技術者の思い

搾汁して残った皮を使用し、弊社独自の技術でピューレやペーストに加工したり、皮に含まれるオイルやエキスを抽出したりすることで、いままで捨ててきたモノに付加価値を加えています。果汁を絞るだけでなく、残った皮なども余すところなく使用することで、原料コストを抑えることにつながり、生産者の方から適正な価格で青果を購入することが可能となっています。

製造プロセス

株式会社日本果汁 製造プロセス1

01選別・洗浄

荷受けした果実を選別、腐敗した果実を取り除きます。その後、洗浄装置で汚れ等を取り除きます。

次の工程
株式会社日本果汁 製造プロセス2

02加工

果実を搾汁します。搾汁後の残った皮などは、弊社独自の技術で、ペーストに加工したり、オイルやエキスを抽出しています。

次の工程
株式会社日本果汁 製造プロセス3

03殺菌・冷却

必要な場合は、殺菌して冷却します。

次の工程
株式会社日本果汁 製造プロセス4

04充填

一斗缶やQBテナー(業務用容器)に充填します。

次の工程
株式会社日本果汁 製造プロセス5

05冷凍・出荷

品質と消費期限の確保のため冷凍してから、配送します。

株式会社日本果汁 使われている場所

06どんなところに使われているの?

食品メーカー様や飲食店様に採用していただくことで、一般の方の手元に届くような商品に変わっていきます。

ものづくりを支える仕事

株式会社日本果汁 ものづくりを支える仕事

産地連携

北は北海道から南は沖縄まで、日本全国の様々な農産物を取り扱っています。「原料産地を豊かにしたい」私たちを突き動かしているのは、この想いです。

株式会社日本果汁 ものづくりを支える仕事

品質管理

安心・安全な製品を提供する為に、製造した製品は微生物検査等の検査を行っており、検査に合格した製品のみ出荷しています。

株式会社日本果汁 ものづくりを支える仕事

展示会

ドイツのケルンで開催された世界最大級の国際食品展示会である「ANUGA2017」に出展し。京都の水尾の柚子をPRしてきました。

株式会社日本果汁 ものづくりを支える仕事

地域連携

「他産地に負けない京都発の唯一無二のレモンを目指して…」生産者×企業が京檸檬プロジェクトを立ち上げました。

株式会社日本果汁 ものづくりを支える仕事

懇親会

産地に赴き、生産者の方と交流し、親交を深めます。私たちは生産者の方の為の企業であり、生産者の方を第一に考えています。

会社概要

事業内容 :青果、果実加工品の製造販売、農産物加工品の製造販売、各加工食品の企画
設立 :2009年11月
代表者 :代表取締役 河野 聡
所在地 :【本社】 〒600-8428 京都府京都市下京区弁財天町331
 【京都南センター】 〒619-0216 京都府木津川市州見台8-3
電話番号 :075-644-5817
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ