京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2017年12月15日

株式会社旭金属

株式会社旭金属

地域:上京区
業種:26:生産用機械器具製造業
50音:ア行

どんなところに使われているの?

医療機器・健康機器
工作機、組立機
薬品・健康・医療
食品

我社の仕事

旭金属は半世紀以上にわたって培われた技術力をベースにして、省力化・省人化機械をキーワードにし、コンサルティングメーカーとして新しい分野を切り開き、食品、医薬品業界向けの自動機械を製作しております。

株式会社旭金属 自慢の逸品

自慢の逸品

株式会社旭金属では、食品業界・医薬品業界を中心に、連包の小袋を一定の寸法でカットし、作業ライン上の定位置に高速で正しく投入する機械 (NRシリーズ)・連包の小袋の数をカウントし、折りたたみながら箱詰めする機械(ORシリーズ)・数百枚重ねられたカード等を 1枚ずつ吸盤で吸い取り、高速でライン上に投入する機械(CTシリーズ)等を主に製造販売しています。
写真は最新の超高速小袋自動投入機NR-700です。700袋/分の超高速供給を実現しています。

株式会社旭金属 技術者の思い

技術者の思い

我社の商品はお客様のニーズに合わせて、1品1様の設計を行います。設計者自ら、顧客に出向きお客様の仕様を聞き、完成後もお客様への設置、アフターフォローも行い、現場を知った設計を行っております。
きめ細かい設計、顧客満足度を最大限に実現する設計力が自慢です。

製造プロセス

株式会社旭金属 製造プロセス1

01打合せ・検討

お客様の要求仕様を具現化するため、社内設計者が打合せ、アイデア出しなどを行い、より良い設計を目指します。

次の工程
株式会社旭金属 製造プロセス2

02設計

ベテラン設計陣が、詳細設計を行います。設計図面を基に部材調達を行います。

次の工程
株式会社旭金属 製造プロセス3

03組立

図面を基に、機構部の組立、電気配線、ソフトを入力し自動機が完成されます。

次の工程
株式会社旭金属 製造プロセス4

04調整

装置完成後、動作確認、調整、ランニングテストを十分行い品質を確認します。

次の工程
株式会社旭金属 製造プロセス5

05出荷

厳重に梱包し、お客様へ配送します。

株式会社旭金属 使われている場所

06どんなところに使われているの?

カップ麺、袋麺、菓子袋などに、スープ、具材、乾燥剤を供給する機械を製作しております。国内だけでなく、海外でも使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社旭金属 ものづくりを支える仕事

営業部門

営業部門では、各種展示会に出展し、国内、海外に幅広く営業活動を行っております。

株式会社旭金属 ものづくりを支える仕事

製造部門

ベテランと若手が一緒になって、より良い製品を造るため、日々努力しております。

株式会社旭金属 ものづくりを支える仕事

設計部門

我社の要、設計部門では、10名の技術者が顧客満足を第一に技術の進歩に努めております。

株式会社旭金属 ものづくりを支える仕事

親睦活動

ここ数年間、海外旅行に毎年行っております。若手もベテランも一緒になって親睦を深めております。

会社概要

事業内容 :食品・医薬品業界の省力省人化機械の製造販売
設立 :1985年4月22日
代表者 :取締役社長 崎元 盛親
所在地 :〒602-8176 京都市上京区下立売通智恵光院西入
電話番号 :075-801-0154
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ