京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年8月27日

株式会社村上製作所

株式会社村上製作所

地域:南区
業種:24:金属製品製造業
50音:マ行

どんなところに使われているの?

医療機器・健康機器
工作機、組立機
検査機器

我社の仕事

我社は精密板金加工を専門に行っている会社です。
当社で製作する部品が、医療機器や計測機器などに使われ、世界の医療や科学技術の発展に貢献しています。
また、お客様の満足と品質へのこだわりが確かな信頼と未来を築きます。 私たちは、常にお客様に満足をご提供できるよう誠意を持って日々の仕事に取り組むとともに、”より高品質”をお届けするため、設備機械の充実にも重点をおき積極的に導入しています。 『より良い製品をより安く』供給できるよう省力化、機械化に努め そして多様なニーズにお答えするため今後も技術の向上に励みます。

株式会社村上製作所 自慢の逸品

自慢の逸品

最新の工作機械と溶接の職人とのコラボレーション作品です。

株式会社村上製作所 技術者の思い

技術者の思い

世界中の研究所や病院で使用される機器の部品であるため、間違いが無いよう「正確・丁寧」を心がけています。

製造プロセス

株式会社村上製作所 製造プロセス1

01ブランク工程①

板状の素材(鋼板など)を所定の形状、寸法にプレス加工を行います。部材の厚みや形状などによりレーザ加工する場合もあります。

次の工程
株式会社村上製作所 製造プロセス2

02ブランク工程②

ブランク加工された部品です。

次の工程
株式会社村上製作所 製造プロセス3

03折り曲げ工程

ブランク加工された部品を所定の形状に折り曲げます。

次の工程
株式会社村上製作所 製造プロセス4

04溶接工程

部品と部品の溶接は、製品の品質に大きく影響しますので技術を持った熟練者が行います。

株式会社村上製作所 使われている場所

05どんなところに使われているの?

医療機器や計測機に主に使われています。

ものづくりを支える仕事

株式会社村上製作所 ものづくりを支える仕事

営業・総務部門

お客様との商談や工場内の生産管理などを行います。

株式会社村上製作所 ものづくりを支える仕事

技術部門

お客様からの要求をもとに、部品形状や加工方法などを検討します。

株式会社村上製作所 ものづくりを支える仕事

製造部門

このフロアでは、ブランク工程、折り曲げ工程を行っています。

株式会社村上製作所 ものづくりを支える仕事

品質管理部門

部品の検査などを行っています。

株式会社村上製作所 ものづくりを支える仕事

品質向上活動

毎月第1出勤土曜日に6人のメンバーでQC委員会を開催し、常に品質の向上と安定を図っています。

株式会社村上製作所 ものづくりを支える仕事

小集団活動

年に一度、4グループ分で小集団活動をしています。半年ほどの時間をかけ品質・コスト・社内環境等の改善活動を行っています。発表会ではお客さまにも参加してもらい当社の大きな活動のひとつです。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

ブランク加工 | 曲げ加工 | プレス加工

会社概要

事業内容 :板金加工・精密板金加工、NCレーザー加工・NCタレパン加工・曲げ加工、製缶加工、スチール加工・アルミ板加工・ステンレスプレート加工、配線、組み立て
設立 :1961年4月
代表者 :代表取締役社長 村上 敏幸
所在地 :〒601-8122 京都府京都市南区上鳥羽北塔ノ本町15番地
電話番号 :075-672-4355
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ