京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト「京都ものづくり企業ナビ」

メニュー 京都ものづくり企業ナビ ホーム 業種の紹介 用語集 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは?

最終更新日:2018年9月19日

株式会社東和技研

株式会社東和技研

地域:右京区
業種:28:電子部品・デバイス・電子回路製造業
50音:タ行

どんなところに使われているの?

パソコン・通信
医療機器・健康機器
家電
工作機、組立機
携帯機器関連
検査機器
環境・エコ
自動車関連

我社の仕事

ICのウエハテスト及びファイナルテスト治具の設計製作には、長年の経験とノウハウを持っており、ICテスト仕様書から回路の設計、ICテスト治具の作成から調整まで全てに於いて、またどの工程からでも請負うことが可能です。近年においてはICの多様化により汎用ICテスタに追加する特殊なモジュールが必要であり、自社開発の測定モジュールが50種ほど実績があります。またそれらを用いたICテストアプリケーションの立ち上げも手懸けています。

株式会社東和技研 自慢の逸品

自慢の逸品

写真はICテスタです。多層、インピーダンスコントロールなど最適設計のカスタムボード、高難易度の手配実装いずれも対応可となっています。

株式会社東和技研 技術者の思い

技術者の思い

PCB設計も自社で行っており。試作品の設計から作成までの納期と価格には自信を持っています。これらICのテスト技術で培った事を、他の電子機器にも役立てる事ができます。
最近おいては環境問題への貢献として、太陽光発電データ表示パネル等の設計、作成も行っており学校、地方自治体にも採用いただいております。

製造プロセス

株式会社東和技研 製造プロセス1

01設計

システム設計、PWB設計など顧客の要求に基づいて行います。

次の工程
株式会社東和技研 製造プロセス2

02組立

部品は大部分が外注ですが、その部品の配線や、はんだ付けなどを行い製品に仕上げます。

次の工程
株式会社東和技研 製造プロセス3

03検査

仕様を満足しているか検査を行います。

株式会社東和技研 使われている場所

04どんなところに使われているの?

当社の商品は最終的には、PC・携帯・デジカメなど様々な電気製品などに使用されています。

ものづくりを支える仕事

株式会社東和技研 ものづくりを支える仕事

1F

1Fは太陽光発電システムの表示パネルを主に生産しています。

株式会社東和技研 ものづくりを支える仕事

2F

2Fは主にICテスタの生産を行っています。

株式会社東和技研 ものづくりを支える仕事

3F

3Fは主に設計・検査を行っています。

株式会社東和技研 ものづくりを支える仕事

大阪事業所

大阪の顧客向けに大阪にて主にICテスタの生産を行っています。

もっとものづくりを学ぼう!

このページで使われている専門用語

ICチップ | ICテスタ | ウエハ | モジュール | インピーダンスコントロール | PWB | PCB

会社概要

事業内容 :IC等電子部品の検査装置、測定治具の設計開発、製作、ICの評価基板及び拡販基板の設計作成、ブレッドボードの製作、マイコン応用機器、測定機器の設計、製作、ICの評価基板&拡販基板の設計製作、プリント基板アートワーク設計、電子部品の販売
設立 :1995 年 4月
代表者 :代表取締役 高木 正人
所在地 :〒615-0042 京都市右京区西京極畔勝町32番地   
電話番号 :075-325-3055
※当事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創出プロジェクト」の採択をうけて、京都市をはじめとする産学公の「オール体制」で実施する「京都次世代ものづくり産業雇用プロジェクト」の一環として実施するものです。
お問い合わせフォーム
京都ジョブパークへ
ページの先頭へ